「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」11月19日イベント上映開始 | アニメ!アニメ!

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」11月19日イベント上映開始

ニュース

安彦良和のコミックスを原作とし、2015年より各エピソードが順次公開されている『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』。その最新作となる『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』が、2016年11月19日から12月2日にかけて全国15館にてイベント上映される。

第4話は、「シャア・セイラ編」の完結編となる。「暁の蜂起」のあと、シャアは不思議な力を持つ少女、ララァ・スンと出会う。一方、X-78開発計画を推進するアムロの父テム・レイは、ジオンのモビルスーツ開発の重要人物・ミノフスキー博士亡命の情報を得て、月へ向かうことになる。宇宙世紀0079年、月面ではモビルスーツの死闘が繰り広げられるなか、地球から最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を仕掛ける。動乱の時代が目前に迫る、『機動戦士ガンダム』の物語において重要なパートだ。

イベント上映が行われるのは、新宿ピカデリー、シネマサンシャイン池袋、TOHOシネマズ日本橋をはじめ、神奈川、千葉、埼玉、栃木、京都、大阪、愛知、宮城、北海道の全国15館だ。
前売り券は8月3日より発売される。こちらはイラストカード仕様となり、価格は1,300円(税込)。さらに8月20日からは赤い彗星をデザインした手ぬぐい付きの前売り券が、1,900円(税込)で発売される。

そしてイベント上映では恒例になった、Blu-ray Collector’s Editionの劇場販売も決定。特典として安彦良和描き下ろしの収納箱や、同氏の絵コンテ集&設定資料集が付属。そのほかにも複製セル画&原画集など、ファン垂涎のアイテムが用意される。劇場公開から1週間後の11月26日からは、バンダイビジュアル公式通販サイト「バンダイビジュアルクラブ」でも販売される。価格は10,00円(税込)だ。

なお、10月26日より前作『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III』のDVDがレンタル商品として登場する。最新作の前に復習するにはうってつけだろう。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」
11月19日(土)~12月2日(金) 全国15館にてイベント上映【2週間限定】

【東京】新宿ピカデリー/シネマサンシャイン池袋/TOHOシネマズ日本橋
【神奈川】横浜ブルク13
【千葉】MOVIX柏の葉
【埼玉】MOVIXさいたま
【栃木】MOVIX宇都宮
【大阪】なんばパークスシネマ/大阪ステーションシティシネマ
【京都】MOVIX京都
【福岡】福岡中洲大洋
【愛知】ミッドランドスクエアシネマ/MOVIX三好
【宮城】MOVIX仙台
【北海道】札幌シネマフロンティア

(C)創通・サンライズ
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集