舞台「パタリロ!」主演は加藤諒 マンガから飛び出たようなビジュアルを公開 | アニメ!アニメ!

舞台「パタリロ!」主演は加藤諒 マンガから飛び出たようなビジュアルを公開

ニュース

魔夜峰央のマンガ『パタリロ!』の初舞台は、12月8日から25日まで紀伊國屋ホールにて行われる。このたび、舞台版のキャスト陣が発表され、主人公・パタリロ役は俳優の加藤諒に決定した。メインビジュアルも公開され、まるでマンガから飛び出したような原作に忠実な出来映えを見せている。

舞台『パタリロ!』で主演を務めるのは、現在放送中のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』にも出演した加藤諒だ。ビジュアルでは満開の花の中でブランコに乗っている姿がお披露目された。衣装から髪型まで完全再現したファンタジックな仕上がりで、初舞台の期待が膨らむ1枚となった。
加藤は「先日舞台化の発表がありまして、インターネット上では加藤諒がパタリロ役ではないか、という意見を多数お見受けしました。そうです、恐縮ながら、ボクが演じさせていただきます☆」と起用への喜びを語った。「素敵なスタッフの皆様、素敵なキャストの皆様と、素敵な『パタリロ!』を創り上げたいと思いますっ!!!」と気合いも充分なようだ。最後は「果たしてどんな舞台になるのか、ご期待くださいませ♪ パパンがパン♪♪」とお馴染みの『クック・ロビン音頭』で締めた。

キャストはそのほか、マライヒ役に佐奈宏紀、バンコラン役に青木玄徳、タマネギ部隊役に細貝圭、金井成大、石田隼、吉本恒生が起用された。さらに魔夜峰央の世界観を表現するスペシャルエキストラ・魔夜メンズ役は佐藤銀平、吉川純広、三上陽永、柴一平、香取直登が担当。脚本は俳優として活躍する池田鉄洋、演出は劇団宇宙レコード主宰の小林顕作が務める。
『パタリロ!』は1978年に「花とゆめ」(白泉社)にて連載がスタート。マリネラ王国のパタリロ・ド・マリネール 8世ことパタリロが周囲を巻き込んで騒動を起こすギャグマンガとして人気を博している。
[高橋克則]

舞台『パタリロ!』
期間: 2016年12月8日~25日
劇場: 紀伊國屋ホール

(c)魔夜峰央/白泉社(別冊花とゆめ・メロディ・花 LaLa online)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集