テレビアニメ「魔法少女育成計画」2016年10月放送スタート メインキャストは東山奈央、沼倉愛美 | アニメ!アニメ!

テレビアニメ「魔法少女育成計画」2016年10月放送スタート メインキャストは東山奈央、沼倉愛美

ニュース

テレビアニメ『魔法少女育成計画』のオンエア情報が発表された。2016年10月より放送がスタートする。それに伴い、メインキャスト第1弾として、スノーホワイト役に東山奈央、リップル役に沼倉愛美の起用することが明らかになった。主題歌情報やキービジュアルも公開され、今秋のオンエアを盛り上げていく。

『魔法少女育成計画』は遠藤浅蜊が「このライトノベルがすごい!文庫」(宝島社)より刊行中のファンタジーアクション小説が原作である。人間にはない特殊能力を持った16人の魔法少女たちが生き残りをかけて戦う無慈悲なストーリーで人気を博している。
2015年にテレビアニメ化が発表されていたが、このたび正式な放送情報が決定。2016年10月開始の秋アニメとしてオンエアされることになった。

メインキャスト第1弾として、お人好しな新人魔法少女のスノーホワイト役には「ニセコイ」シリーズや『少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん』の東山奈央、忍者の姿をした魔法少女のリップル役には「THE IDOLM@STER MOVIE」シリーズや『紅殻のパンドラ』の沼倉愛美が起用された。
沼倉はオープニング・テーマ「叫べ」も担当。PV第2弾では楽曲の一部がお披露目されている。8月28日にはアニソンの祭典「Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI-」への出演も決まっており、アーティストとしても作品を表現する。

キービジュアルは主人公・スノーホワイトを中心に、16人の愛らしい魔法少女たちが勢ぞろいした。キャラクターデザインは『アクセル・ワールド』の愛敬由紀子が担当。アニメのビジュアルは今回が初披露となる。
監督は「ご注文はうさぎですか?」シリーズの橋本裕之。シリーズ構成・脚本は『四月は君の嘘』の吉岡たかを。アニメーション制作は『がっこうぐらし!』のLercheが行う。
[高橋克則]

テレビアニメ『魔法少女育成計画』作品概要
2016年10月放送開始

[スタッフ]
原作: 遠藤浅蜊
原作イラスト: マルイノ
監督: 橋本裕之
シリーズ構成・脚本: 吉岡たかを
キャラクターデザイン: 愛敬由紀子
アニメーション制作: Lerche
プロデュース: GENCO

[キャスト]
スノーホワイト: 東山奈央
リップル: 沼倉愛美

オープニングテーマ: 「叫べ」沼倉愛美

(c)2016遠藤浅蜊・宝島社/まほいく
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集