TAAF2016グランプリ受賞作「Long Way North」上映会開催 応援スピーカーとして高畑勲が登壇 | アニメ!アニメ!

TAAF2016グランプリ受賞作「Long Way North」上映会開催 応援スピーカーとして高畑勲が登壇

ニュース

「東京アニメアワードフェスティバル2016(TAAF2016)」でグランプリに輝いた映画『Long Way North』(原題 Tout en haut du monde)の上映会開催が決定した。7月28日にアンスティチュ・フランセ東京にて行われる。イベントではレミ・シャイエ監督のメッセージが上映され、応援スピーカーとして高畑勲監督の登壇を予定している。

『Long Way North』はフランスとデンマークの共同制作によって作られたアニメーション映画である。まだ帆船が活躍していた時代を舞台に、北極探検船の艦長である祖父を追って、サンクトペテルブルクから極北を目指す少女・サーシャの旅を描いている。単なる冒険物語ではなく、サーシャの祖父に対する細やかな想いや、砕氷船や帆船の操船も丁寧に表現され、TAAF2016でグランプリを受賞した。
上映会では本編に加えて、TAAF2016に来られなかったレミ・シャイエ監督の映像メッセージが上演される。さらに『火垂るの墓』や『かぐや姫の物語』を手がけた高畑勲監督も登壇。数々の名作を送り出した巨匠が本作にどのような言葉を送るのだろうか。
TAAFのフェスティバルディレクターである竹内孝次は「『Long Way North』のような優秀な作品を、ひとりでも多くの方々に観て楽しんで頂きたく、このような機会を設けました。当日は、アニメーション関係者、映画関係者、そして純粋に面白いアニメーションを楽しむ方々がお越し頂ければ幸いです」とコメントを発表した。上映後にはTAAF2017の開催発表も併せて行われる。

また7月31日には「日中韓学生アニメーションフェスティバル2016」のプログラムとして、TAAF2016の優秀賞作品『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』の3D上映と、ティエン・シャオポン監督のトークセッションが開催される。東京藝術大学横浜校地馬車道校舎にて行われる同イベントも要注目である。
[高橋克則]

『Long Way North』上映会 & TAAF2017開催発表
日時: 2016年7月28日(木) 開映19:00(開場 18:30)上映時間81分
会場: アンスティチュ・フランセ東京
ゲスト: 高畑勲監督
入場: 入場無料、申込制(抽選)
締切: 7月24日(日) ※申込数が定員になり次第締切
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集