舞台「ハイキュー!!」最新作の公演決定 主演を務める須賀健太からのメッセージも | アニメ!アニメ!

舞台「ハイキュー!!」最新作の公演決定 主演を務める須賀健太からのメッセージも

ニュース

舞台「ハイキュー!!」最新作の公演決定 主演を務める須賀健太からのメッセージも
  • 舞台「ハイキュー!!」最新作の公演決定 主演を務める須賀健太からのメッセージも
人気作品の舞台化と若手キャスト陣の好演が大きな話題となった舞台版『ハイキュー!! 』。その最新作である『ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"烏野、復活!”』の公演が決定した事が明らかとなった。

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」は、週刊少年ジャンプに連載されている漫画作品『ハイキュー!!』の舞台化作品である。主演に俳優の須賀健太などを起用し大きな話題となった。
2015年11月に行われた初演では、全公演が完売。2016年4月には、異例の早さで再演。今回公演が行われる最新作「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』”烏野、復活!"」では音駒高校との練習試合や、インターハイ予選を通じて成長していくストーリーとなっている。

今回の発表に合わせてキービジュアルも公開された。烏野高校のキャスト陣は前回の再演の時と変わらず続投されるということで、チームワークの揃った好演に注目したい。また、その他の出演キャストについては7月25日発売の週刊少年ジャンプ内でアナウンスされるということで、どのようなキャスト陣が集まるのかこちらも見逃せない。

そして、主人公・日向翔陽役を務める須賀健太からのコメントが公開された。「演劇「ハイキュー!!」初演、再演に引き続き新作でも大好きなこの役を演じさせて頂けることが何よりの幸せです! この漫画のいちファンとしても、新たなチームとの戦いがどう表現されるのか今からワクワクしています。烏野高校バレー部、全員揃ってここから復活。試合会場へぜひお越しください!」と気合充分な様子を伺わせた。

公演は2016年10月28日(金)から、東京(AiiA 2.5 Theater Tokyo)・岩手(田園ホール 矢巾町文化会館)・福岡(キャナルシティ劇場)・大阪(梅田芸術劇場 メインホール)の全国4都市で開催される。

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』”烏野、復活!”」
原作: 古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
演出: ウォーリー木下(ウォーリー・キノシタ)
脚本: 中屋敷法仁(ナカヤシキ・ノリヒト)・ウォーリー木下(ウォーリー・キノシタ)
東京: 2016 年 10 月 28 日(金)~11 月 6 日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo
岩手: 2016 年 11 月 12 日(土)~13 日(日) 田園ホール 矢巾町文化会館
福岡: 2016 年 11 月 17 日(木)~20 日(日) キャナルシティ劇場
大阪: 2016 年 11 月 24 日(木)~27 日(日) 梅田芸術劇場 メインホール
東京凱旋: 2016 年 12 月 1 日(木)~4 日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo

「ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”烏野、復活!”」
(C) 古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事