「スター・ウォーズ」展、大阪で開催 アートや衣装、小道具など約150点を展示 | アニメ!アニメ!

「スター・ウォーズ」展、大阪で開催 アートや衣装、小道具など約150点を展示

ニュース

「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」があべのハルカス美術館にて開催
  • 「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」があべのハルカス美術館にて開催
  • 「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」があべのハルカス美術館にて開催
ジョージ・ルーカスが世界中から選りすぐった『スター・ウォーズ』のアート作品が集結する「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」が、7月16日から8月30日まで大阪のあべのハルカス16階にあるあべのハルカス美術館にて開催される。

同展では、“ビジョン”というテーマでスター・ウォーズの魅力を紹介。世界初公開となるアート作品をはじめ、映画制作で実際に使用されたルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート所蔵のコンセプトアートや衣裳、小道具など約150点を展示する。アナキン(ダース・ベイダー)を中心に、ルーク、レイア、ハン・ソロ、ヨーダ、オビ=ワン・ケノービなど、彼を取り巻く2世代に渡る様々な登場人物の肖像画や、フォースをテーマとしたアート作品、「フォースの覚醒」で新たに登場したカイロ=レンのマスクとライトセイバーのレプリカなども展示。主な戦いのダイジェスト映像とともに映画で使用されたブラスター銃なども出展される他、惑星に生息するユニークなクリーチャーが生き生きと描かれた作品や、映画で使用されたイウォークのコチュームも登場する。

これまでに発表されたすべてのエピソードに唯一登場し続けているC-3POとR2-D2の名コンビが振り返る壮大なスター・ウォーズ・サーガの一端を映像で紹介。また、「フォースの覚醒」に登場した新ドロイドBB-8のレプリカも展示される予定だ。さらに、スター・ウォーズの関連商品が多数販売。展覧会限定グッズの他、大阪会場だけの記念メダルも用意される。

【イベント情報】
「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」
会場:あべのハルカス美術館
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
会期:7月16日~8月30日
時間:10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
料金:一般1,500円、高大生1,100円、小中学生500円、未就学児は無料
休館日:7月25日

「スター・ウォーズ」展、ジョージ・ルーカスが世界中から選りすぐったアートや衣装、小道具など約150点を展示

《HEW》
【注目の記事】[PR]