「弱虫ペダル」と千葉ロッテマリーンズがコラボ 渡辺航、山下大輝、森久保祥太郎がスタジアムに来場 | アニメ!アニメ!

「弱虫ペダル」と千葉ロッテマリーンズがコラボ 渡辺航、山下大輝、森久保祥太郎がスタジアムに来場

ニュース

アニメ『弱虫ペダル』とプロ野球チーム・千葉ロッテマリーンズのコラボレーションが決定した。8月30日から9月1日まで、本拠地のQVCマリンフィールドで行われるオリックス・バファローズ戦でキャンペーンを展開する。原作者・渡辺航によるトークショーや始球式、キャストの山下大輝と森久保祥太郎による場内アナウンスなどを予定している。

「アニメ『弱虫ペダル』×千葉ロッテマリーンズコラボイベント ~千葉に熱気が走る3日間~」は本作が千葉県を舞台としていることから実現した。開催に先駆けて、メインキャラクターのコラボイラストを制作。主人公の小野田坂道をはじめ、総北高校自転車競技部のメンバーが、マリーンズの縦縞ユニフォームを着用している。
さらに親会社・ロッテのお菓子「ビックリマン」とコラボした「弱ペダマンシール」付きの企画チケットも販売される。8月30日は小野田坂道、31日は巻島裕介と「ビックリマン」のスーパーゼウス、9月1日には坂道と巻島、試合日ごとに異なるキャラが描かれている。オフィシャルショップのマリーンズストアと球場では、コラボイラストを用いたオリジナルグッズも販売される予定だ。
そして最終日の9月1日には原作者の渡辺航が来場。試合前のトークショーと始球式に参加する。キャストからは坂道役の山下大輝と巻島役の森久保祥太郎が来場し、場内アナウンスなどを務める。ホームタウンを盛り上げるコラボに期待したい。

『弱虫ペダル』は「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)にて連載中のマンガが原作だ。9月9日からはスピンオフ作品『弱虫ペダル SPARE BIKE』の2週間限定上映、2017年1月からはテレビアニメ第3期の放送が決定している。
[高橋克則]

『弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)』
2016年9月9日より2週間限定特別上映
配給: 東宝映像事業部

(c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集