「D.Gray-man HALLOW」放送記念「J-WORLD TOKYO」にてイベント開催決定 | アニメ!アニメ!

「D.Gray-man HALLOW」放送記念「J-WORLD TOKYO」にてイベント開催決定

ニュース イベント

2016年7月より約10年の時を経て新たなアニメシリーズが放送を開始した『D.Gray-man』。ジャンプ系の雑誌で連載されていた中でもダークファンタジーというジャンルで一際存在感を放っていた本作の新たな展開を記念して、ジャンプ作品の世界観で遊べるテーマパーク「J-WORLD TOKYO」にてイベントが開催されることが決定した。
『D.Gray-man HALLOW in J-WORLD TOKYO』と題され、2016年7月29日から9月19日まで開催される。

『D.Gray-man』は「週刊少年ジャンプ」で2004年から連載を開始し、「赤マルジャンプ」、「ジャンプスクエア」、「ジャンプSQ.CROWN」に移籍し、累計発行部数が2000万部を突破する人気作となった。
物語は19世紀末の仮想のヨーロッパを舞台として、悪性兵器「AKUMA(アクマ)」とそれを唯一破壊できる神の結晶「イノセンス」に選ばれたアレン・ウォーカーらエクソシストたちの戦いを描いている。

今回アニメシリーズの第2作『D.Gray-man HALLOW』の放送を記念して「J-WORLD TOKYO」らしい本作の世界観を楽しめるイベントとなっている。アトラクション「黒の教団 緊急任務 エクソシストを集めよ!」はJ-WORLD園内を、タブレット端末が装着されたアイテムを持って巡る回遊型アトラクションとなっており、オリジナル景品がもらえる2つのミニゲームも行われる。
「J-WORLD TOKYO」おなじみの作品にちなんだオリジナルフードももちろん登場する。大食漢の主人公のアレン・ウォーカーが、食堂で注文した17品の料理の最後に注文するみたらし団子20本を再現した「…と、みたらし団子20本で(緑茶付き)」や千年伯爵をモチーフにしたバニラチョコパフェなど見た目に中身に楽しめるメニューが揃う。

ここでしか購入できないオリジナルグッズも販売され、本作の10年ぶりのアニメ化を盛り上げるイベントに是非参加して欲しい。

(C) 星野桂/集英社・D.Gray-man製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集