「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」入場者プレゼント第1弾は川原礫書き下ろし短編小説 | アニメ!アニメ!

「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」入場者プレゼント第1弾は川原礫書き下ろし短編小説

ニュース

テレビアニメ『アクセル・ワールド』の放送から約4年の時を経て、2016年7月23日に映画『アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-』が公開される。アニメの劇場版といえば多彩な入場者プレゼントでファンを楽しませるが、本作も例外ではない。プレゼント第1弾として、原作者・川原礫書き下ろしの短編小説が用意されることが明らかになった。

短編小説のタイトルは『アクセル・ワールド―無限への跳躍―』に決定。7月23日から7月29日までの1週間限定で配布する予定だ。小説でどんな物語が描かれるかは明かされていないものの、「無限への跳躍」というタイトル、そしてイラスト担当・HIMAによる表紙イラストから物語を想像してみるのも面白いだろう。

『アクセル・ワールド―無限への跳躍―』は、川原書き下ろしの完全新作ストーリーにヒロイン・黒雪姫がナビゲートするテレビシリーズの総集編を加えた2部構成となっている。
完全新作のパートでは原作小説にはまだ描かれていない加速世界の未来のストーリーが展開する。アニメでファンになった人はもちろん、原作のファンにとっても新たな発見に満ちた映画となりそうだ。

映画の公開を前に、ニコニコ生放送では7月17日、18日の2日間にわたってテレビシリーズの一挙配信が行われる。17日には1話~12話、18日には13話~24話が配信。映画を見る前にここで一度これまでの物語を復習しておくと、より深く楽しめるかもしれない。
さらに映画の新作シーン冒頭約7分も配信される。こちらはニコニコ生放送に加えて、AbemaTVでの配信も予定しているとのことだ。

『アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-』
2016年7月23日公開
(C) 2015 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/AWIB Project
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集