「学習まんが 日本の歴史」が18年ぶりに改訂 「NARUTO」の岸本斉史ら人気マンガ家が表紙イラストを担当 | アニメ!アニメ!

「学習まんが 日本の歴史」が18年ぶりに改訂 「NARUTO」の岸本斉史ら人気マンガ家が表紙イラストを担当

ニュース

累計1500万部のベストセラー『学習まんが 日本の歴史』全20巻の全面改訂が決定した。集英社創業90周年記念企画として、10月28日に新版が一挙刊行される。表紙イラストは「ジャンプ」や「マーガレット」などで連載作品を持つマンガ家が担当しており、集英社だからこそ実現できた豪華なメンバーが揃った。

新版『学習まんが 日本の歴史』は18年ぶりに全面改訂を実施する。新版の目玉は各巻の表紙イラストを人気マンガ家たちが描き下ろしている点だ。1巻「日本のあけぼの 旧石器・縄文・弥生・古墳時代」では『NARUTO-ナルト-』の岸本斉史が邪馬台国の女王・卑弥呼を描いている。手を組んで祈りを捧げる姿が印象的な仕上がりである。
2巻「律令国家をめざして 飛鳥時代」では『ジョジョの奇妙な冒険』の荒木飛呂彦、3巻「仏教の都 平城京 奈良時代」では『BLEACH-ブリーチ-』の久保帯人と「週刊少年ジャンプ」で連載経験を持つ人気作家が続く。また12巻「開国と幕府の滅亡 江戸時代IV」と13巻「明治維新と文明開化 明治時代I」は『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』の和月伸宏が担当し、坂本龍馬と岩倉使節団を描き下ろした。代表作の舞台である時代の偉人を描くという、ファンにとって嬉しい起用となった。

さらに『君に届け』の椎名軽穂、『かくかくしかじか』の東村アキコ、『俺物語!!』のアルコ、『アオハライド』の咲坂伊緒と少女マンガ誌で活躍するマンガ家たちも参加した。『テガミバチ』の浅田弘幸、『ホイッスル!』の樋口大輔、『キングダム』の原泰久、『東京喰種 トーキョーグール』の石田スイ、『封神演義』の藤崎竜、『JIN-仁-』の村上もとか、『ROOKIES』の森田まさのりと、アニメ化やドラマ化もされた人気作家が名を連ね、それぞれの時代を描き上げている。
『学習まんが 日本の歴史』全20巻は各巻1000円、全巻セットは18000円(すべて税抜)だ。なおセット初回出荷特典として特製クリアファイルが5枚付属する。
[高橋克則]

新版『学習まんが 日本の歴史』全20巻
発売: 2016年10月28日
定価: 各1000円、サービス定価全巻セット 18000円(すべて税抜)

(c)集英社『学習まんが 日本の歴史』
(c)岸本斉史/集英社『学習まんが 日本の歴史』
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集