スヌーピーとゆかいな仲間たちが田植えや醤油造りを体験 銀座三越で日本の“おいしい”をお届け | アニメ!アニメ!

スヌーピーとゆかいな仲間たちが田植えや醤油造りを体験 銀座三越で日本の“おいしい”をお届け

ニュース

メインアート
  • メインアート
  • サブアート
  • サブアート
銀座三越7階の催物会場では7月27日から8月11日まで、18回目を迎える人気イベント「スヌーピー in 銀座 2016」が開催される。

同イベントでは“にっぽんおいしい体験記”をテーマに、今回のために描き起こした12枚のオリジナルアートを使用した銀座三越オリジナルアイテムの数々を展開。イラストの中でスヌーピーとゆかいな仲間たちは、海産・農産・畜産などの日本の職業体験を通じて、日本のおいしいものを探しだしていく。

展開されるアイテムのラインアップは、岐阜県産のこだわり米「ハツシモ」をパックした「CUBE米」(税込756円)や、同イベントのために特別に調合した七味唐辛子「やげん堀七味・専用容器」(税込1,458円)、それぞれのアートに関連した様々な味が楽しめる「パロミータスポップコーン」(税込1,383円)、外出時に持ち歩けるスマートフォン用「モバイルバッテリー」(税込4,320円)、人気の「フリクションボール」(税込972円)など。

その他、男性も使えるシンプルな仕上がりの「京扇子」(税込2,484円)は、いちご狩りを楽しむスヌーピーの兄弟がさりげなく散りばめられた紫のタイプと、干物作りをする兄弟たちを白黒でデザインしたタイプの2種類で展開。「しょうゆ調味料3本セット」(税込2,592円、単品/各税込864円)では、醤油造りの体験に出かけたスヌーピーが描かれた「一番搾り醤油」、田植えをするスヌーピーが可愛らしい「タマゴかけ醤油」、スヌーピーがわかさぎ釣りを楽しむ「めんつゆ」の3本がセットとなっている。

銀座三越、スヌーピーとゆかいな仲間たちが田植えや醤油造りを体験!日本の“おいしい”をお届け

《HEW》
【注目の記事】[PR]