ナンジャタウン20周年記念に「文豪ストレイドッグス」とのコラボイベント開催決定 | アニメ!アニメ!

ナンジャタウン20周年記念に「文豪ストレイドッグス」とのコラボイベント開催決定

ニュース

株式会社ナムコが池袋にて経営するテーマパーク「ナンジャタウン」が2016年7月で20周年を迎える。これを記念して6月までTVアニメ第1期が放送され、人気を博した『文豪ストレイドッグス』とコラボレーションしたイベント『文豪ストレイドッグス 於:ナンジャタウン(読み:文豪ストレイドッグス ナンジャタウン)』を開催することが発表された。
期間中、園内を巡る謎解きアトラクションやゲーム屋台、コラボメニュー、さらに『文豪ストレイドッグス』のキャラクターがねこ耳ちびキャラとなった、イベント限定描き下ろしイラストのグッズや景品が登場するなど、同作を満喫できるイベントとなっている。

『文豪ストレイドッグス』は、2013年1月号の「ヤングエース」で連載が開始された中島敦、太宰治、芥川龍之介と言った文豪たちの名前のキャラクターが活躍する異能アクションバトル漫画作品だ。2016年4月から6月までTVアニメの第1期が放送された。
ユニークなのは本作の異能力の名前は一部例外を除き、『人間失格』や『細雪』など、文豪たちの作品名やそれにちなんだものになっている。

本イベントでは、主人公の敦たちが所属する武装探偵社の見習探偵として、ナンジャタウン園内を捜査する謎解きアトラクション「N街の怪事件」が登場。中島敦と江戸川乱歩の録り下ろしボイスも楽しめ、シナリオは2種。両方のシナリオを解くと、クリア後の「隠し謎」に挑戦することができる。
国木田独歩の録り下ろしボイスが聞けるイベント限定景品がもれなくもらえるゲーム屋台、「理想の手帳 ~独歩吟客~」や全18種の個性豊かなキャラクターたちをモチーフにしたデザート&フード、ドリンクメニュー、イベント限定キャラクターたちのねこ耳イラストを使用したグッズなどが用意され、第2期を待ちきれないファンにはたまらないイベントとなっている。

同イベントのサテライトが大阪、名古屋、福岡、荻窪など4か所で開催される。東京のみならず、地方のファンたちも一体となって楽しめるイベントとなっている。

(C) 2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会
(C) 2016 NAMCO All rights reserved.
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集