梶浦由記、初となる北米単独公演が決定 「ソードアート・オンライン」の楽曲を一挙披露 | アニメ!アニメ!

梶浦由記、初となる北米単独公演が決定 「ソードアート・オンライン」の楽曲を一挙披露

ニュース

『ソードアート・オンライン』など、数多くの作品の劇判を手掛ける梶浦由記が、アメリカで単独公演をすることが決定した。「Yuki Kajiura Live in Hollywood 」と題し、2017年1月14日にアカデミー賞受賞会場でもある「Dolby Theatre at Hollywood & Highland」にて行われる。

梶浦由記は、『ソードアート・オンライン』をはじめ、『Fate』シリーズや『魔法少女まどか☆マギカ』などで劇判、楽曲提供を担当。人気ボーカルユニット・Kalafinaのプロデュースなども手掛け、アニメファンにお馴染みだ。アニメだけでなく、テレビ番組でも『花子とアン』や「歴史秘話ヒストリア」のテーマ曲なども手掛けた。

今回の発表は、7月1日から4日までアメリカ・ロサンゼルス開催された「Anime Expo 2016」の『ソードアート・オンライン』のステージで明かされた。7月2日に約3000人が集まった「SAO Festival」のステージでは、『劇場版 ソードアート・オンライン ‐オーディナル・スケール‐』の特報などを公開。会場はファンの熱気に包まれた。

アメリカでの単独コンサートは、3月21日に東京国際フォーラムで行われた「Yuki Kajiura LIVE ~featuring SWORD ART ONLINE~」を再現するというもの。梶浦の北米初の単独公演でもある。ハリウッドを代表する会場・Dolby Theatre at Hollywood & Highlandにて2017年1月14日に開催される。チケット発売など詳細は、近日発表予定だ。。

発表とあわせて、梶浦からコメントが届いた。「ソードアート・オンラインの楽曲ばかりを詰め込んだ『Yuki Kajiura LIVE~featuring SWORD ART ONLINE~』。またロサンゼルスでもこのライブを開催出来ることが本当に光栄ですし楽しみです。 SAO世界の音を、米国の作品ファンの方にもご堪能頂けますよう。 開放的なロスの空気の中で演奏するSAO楽曲はまた違った色を帯びてくるかもしれません。メンバー共々楽しみにしております!」と喜びと意気込みを語っている。

海外でも人気の高い『SAO』の楽曲が一挙に披露される本ライブ。現地ファンからも大きく注目を集めそうだ。

「Yuki Kajiura Live in Hollywood 」
日時:  2017年1月14日
場所:  Dolby Theatre at Hollywood & Highland
チケット発売開始日/方法: 近日発表
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集