「フリクリ」続編、貞本義行が新キャラクターをデザイン、音楽はthe pillowsが続投 | アニメ!アニメ!

「フリクリ」続編、貞本義行が新キャラクターをデザイン、音楽はthe pillowsが続投

ニュース

ガイナックスとProduction I.Gが制作を手がけた『フリクリ』は、2000年代の始まりを飾った人気OVA作品だ。2016年3月には続編プロジェクトが発表され、アニメファンから大きく注目を集めた。
このたび『フリクリ』続編の新情報がアメリカ・ロサンゼルスで開催中の「Anime Expo 2016」で発表された。前作に引き続き、キャラクターデザインを貞本義行、音楽をthe pillowsが担当する。

アニメ『フリクリ』は2000年から2001年にかけて全6巻リリースされたOVA作品。監督は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズで知られる鶴巻和哉、キャラクターデザインは「エヴァンゲリオン」や『王立宇宙軍 オネアミスの翼』『サマーウォーズ』などの貞本義行が担当。映像のクオリティの高さから国内のみならず海外のアニメファンからも人気を博した。

続編はプロダクション・アイジーと米国カートゥーンネットワークの共同製作。2017年末から2018年初頭にかけて、米国カートゥーンネットワーク社のAdult Swim内にある「Toonami」枠にて放送予定だ。
総監督は「PSYCHO-PASS サイコパス」本広克之、前作で監督を務めた鶴巻和哉はスーパーバイザーとして参加する。脚本は、劇作家や役者として活躍する岩井秀人が担当する。

「Anime Expo 2016では、「FLCL 2 Panel」と題し本作のステージイベントが開催された。続編の発表では、前作から引き続き貞本義行が新キャラクターのデザインを担当し、the pillowsが劇判とテーマソングを提供することが明かされた。『フリクリ』を映像面、音楽面で支えてきた両者が続投するということで、ファンの期待感を誘う発表となった。

ビジュアルやキャストなど、まだまだ未知な部分が多い本作。引き続き続報を待ちたい
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集