TVアニメ「TRICKSTER」 怪人二十面相役としてGACKTが声優参加 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「TRICKSTER」 怪人二十面相役としてGACKTが声優参加

ニュース

2016年10月よりTVアニメ『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』が放送スタートする。江戸川乱歩が児童向けに書いた探偵小説『少年探偵団』を原案としたオリジナルアニメだ。
このたび、本作にアーティストのGACKTが声優として出演することが明らかとなった。江戸川乱歩が生んだ変幻自在の犯罪者・怪人二十面相を演じる。あわせて、オープニング主題歌を担当することも明らかとなった。

GACKTが担当するのは国籍・性別・年齢すべてが不明という謎に包まれたキャラクター、怪人二十面相。青年から老人、女性にまで変装できる人物で、素顔を知る者は少ない。巷を震撼させる世界的な犯罪者であり事件を度々起こすが、自分の手で人を殺すことはない。作中では少年探偵団の敵として立ちはだかる。
公開されたキャラクターデザインでは、端正な顔つきながら時折見せる不気味な笑顔も印象的だ。

GACKTはキャラクターボイスに加えて、主題歌でも本作に関わる。オープニングテーマとして「キミだけのボクでいるから」という楽曲を提供。アニメ公式サイトでは楽曲を使用したPV第2弾も公開中だ。映像の中では怪人二十面相の姿も確認できる。
こちらの楽曲は、6年ぶりのオリジナルニューアルバムとして4月に発売されたCDGACKTのアルバム「LAST MOON」に収録されている。「LAST MOON」以外にも最新シングル「ARROW」などの楽曲が収録されている。PV映像や本編を見て気に入った人は、アルバムの購入も検討してみるといいだろう。

一連の発表を受けてGACKTからコメントが到着した。「原案の江戸川乱歩『少年探偵団』を近未来の東京に舞台をおいた作品ということで、小林少年は、どうなるのだろう?相棒の花崎少年とは、どんな少年なのか?名探偵明智小五郎はどんな活躍をするのか?そしてボクが演じる『怪人二十面相』は、、、!?と、今からとても楽しみな作品となっています」と期待感を示した。

『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』
(C)Jordan森杉 / TRICKSTER製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集