取り戻すのは卵!? 「アングリーバード」 日本版新予告編が公開 | アニメ!アニメ!

取り戻すのは卵!? 「アングリーバード」 日本版新予告編が公開

ニュース

ゲームアプリとして全世界30億ダウンロードの大ヒットを記録し、2016年10月1日より日本でも劇場版映画が公開される『アングリーバード』。今まで断片的に映像が公開されていたが、今回いよいよ日本版の本予告が公開された。
主人公のレッドたちが伝説のヒーロー、マイティーイーグルを探す旅をする、という情報は公開されていたが、何故彼らが旅に出るかは不明だった。今回の動画でいよいよその理由も明らかにされた。

『アングリーバード』は飛べない鳥たちが暮らすバードアイランドの怒りんぼうのレッド、おしゃべりでお調子者のチャック、身体はデカいがビビリのボムの3羽の冒険をえがいた作品だ。
レッドを日本で一番の怒りんぼうの坂上忍が演じることで話題を呼んでいるが、今回ベイビーバードの声優を声優初挑戦となるインスタで約46万人のフォロワーを持つ大人気の5歳の双子姉妹りんかちゃん&あんなちゃんが担当することも発表され、さらに注目を集めている。



そして今回いよいよ公開された本予告ではレッドたちの冒険の理由が語られた。バードアイランドに、突然、船に乗った緑色のブタの大群ピッグ軍団がやって来る。はじめは仲良くしていたバードたちとピッグ軍団だが、ある時ピッグ軍団は次々にタマゴを持ち去り、一夜にしてバードアイランドからタマゴが消えてしまった。大パニックになった島でそんな中、「こんな時こそ立ち上がるのが仲間だろ!」と立ち上がったのは、なんと怒りんぼうのレッドだった。
飛べないはずのレッドたちが勇気をふりしぼってパチンコを使って自ら飛んでいく姿はかわいいのに不思議とかっこいい。そして普段の短気さをエネルギーに変えてリーダーとして鳥たちを率いるレッドの頼もしく、魅力的に描かれており、本編への期待が一層高まるところだ。

公開は10月1日。まだまだ魅力的なキャラクターたちが登場しそうな本作だけに、続報の発表が待たれる。
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集