坂上忍が演じる“怒りんぼう”レッド、憧れのヒーローにタジタジ 「アングリ―バード」最新映像公開 | アニメ!アニメ!

坂上忍が演じる“怒りんぼう”レッド、憧れのヒーローにタジタジ 「アングリ―バード」最新映像公開

ニュース

坂上忍が演じる“怒りんぼう”レッド、憧れのヒーローにタジタジ 「アングリ―バード」最新映像公開
  • 坂上忍が演じる“怒りんぼう”レッド、憧れのヒーローにタジタジ 「アングリ―バード」最新映像公開
2016年10月1日に公開される3Dアニメ作品『アングリ―バード』。注目が集まる本作の新たな映像が公開された。
怒りんぼうであるはずの主人公レッドが憧れの眼差しを向ける新キャラクターが登場する30秒の最新映像だ。映画の楽しさも垣間見える1本である。

『アングリ―バード』は全世界で30億ダウンロードされた大人気のアプリゲームが原作だ。ミニオンズでおなじみの『怪盗グルーの月泥棒』のプロデューサーが本作に全力投球する。
そして主人公のレッドは、3月18日には国連が制定する「国際幸福デー」の国連グリーン名誉大使として任命され、世界から注目が集まった。そのレッドの日本語版吹き替えにには俳優の坂上忍が担当することでも話題になっている。「怒りんぼう」つながりの起用だという。、

映像は太い眉を寄せて「怒ってねえし!」とどう見ても怒った様子のレッドから始まる。続いて仲間のハイテンションのチャック、怖がると爆発してしまうボムの紹介。
次のシーンでは3人が岩陰に隠れて憧れの眼差しを向ける伝説のヒーローマイティイーグルが登場する。大きな翼を広げて威風堂々とした姿を見せたかと思うとまさかの行動。その姿と「音」にお調子者のチャックは見ていられない気持ちをごまかすために自分の舌を石でこすりつけ、レッドは「最悪だ」と怒りとは別のしかめっ面になってしまう。
果たしてマイティイーグルは3人の仲間になるのか。10月公開までのさらなる続報に期待したい。


『アングリ―バード』
10月1日公開
監督: ファーガル・ライリー、クレイ・ケイティス 
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集