Vシネマ「ドライブサーガ」仮面ライダーマッハと仮面ライダーハートの新フォームが公開 | アニメ!アニメ!

Vシネマ「ドライブサーガ」仮面ライダーマッハと仮面ライダーハートの新フォームが公開

ニュース

Vシネマ「ドライブサーガ」仮面ライダーマッハと仮面ライダーハートの新フォームが公開
  • Vシネマ「ドライブサーガ」仮面ライダーマッハと仮面ライダーハートの新フォームが公開
  • Vシネマ「ドライブサーガ」仮面ライダーマッハと仮面ライダーハートの新フォームが公開
2015年9月に番組終了しつつも、ファンたちから熱い支持を受けている『仮面ライダードライブ』シリーズ。スピンオフVシネマ第1弾の『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』や小説『仮面ライダードライブ マッハサーガ』などその後も様々な展開をみせている。
そんな本シリーズ待望の最新作Vシネマ第2弾『ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート』。ついに、Vシネマだけのオリジナルとして登場する「仮面ライダーマッハチェイサー」と「仮面ライダーハート」のビジュアルと2作のストーリーが公開された。

仮面ライダーマッハは『ドライブ』の2号ライダーとして登場。変身する詩島剛は一見派手好きで軽薄な自信家だが、自分の出自に苦悩し、姉である霧子を守ろうと奮闘する二面性から高い人気を誇っている。
そして仮面ライダーハートに至っては『ドライブ』の敵である機械生命体ロイミュードの首領的存在ハートが変身するという異色中の異色ライダーであることがアナウンスされている。

今回仮面ライダーマッハのストーリーは世間を騒がせた模倣犯・西堀光也の娘で、かつてシーカーロイミュードの事件を起こした西堀令子の釈放から端を発した連続殺人事件に剛が巻き込まれていくというストーリーだ。剛と令子の物語は前述の小説でも語られており、果たして小説と関連性があるのか注目したいところだ。そして何より、「チェイサー」といえば、剛をかばって散った「ダチ」である仮面ライダーチェイサーことチェイスを想起させる。果たして関係はあるのだろうか。
そして前代未聞の「敵の首領」が変身する仮面ライダーハートのストーリーは人々がロイミュードの脅威を忘れつつあったころ、ハートがよみがえる。しかもハートの体内には、幹部ロイミュードであるブレンとメディックのコアまで存在しており、時を同じくして、ロイミュードに酷似した怪物が市民を襲撃するという事件が発生。犯人はまるでロイミュードたちの集合体のような姿をした怪物。そして胸のナンバーは「5886」で108体しかいないロイミュードではないのだろうか。ハートが変身する仮面ライダーハートのデザインが仮面ライダードライブの最終形態タイプトライドロンに酷似しているなど、気になるポイントが満載だ。

本作の初回生産限定版には、キャラボイス入り今回の変身アイテムとなる 「シフトライドクロッサー」と「シフトハートロン」が付いてくる。ファン必携のアイテムになりそうだ。

(C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映
(C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事