TVアニメ「灼熱の卓球娘」躍動感あふれるキービジュアル公開 メインスタッフも明らかに | アニメ!アニメ!

TVアニメ「灼熱の卓球娘」躍動感あふれるキービジュアル公開 メインスタッフも明らかに

ニュース

「となりのヤングジャンプ」にて連載中の卓球マンガ『灼熱の卓球娘』がテレビアニメ化される。すでにアニメ化は発表されていが、今回メインスタッフとキービジュアルが公開。アニメの全貌がいよいよ明らかとなった。

『灼熱の卓球娘』は、原作・朝野やぐらが『ジャンプSQ.』にて2014年1月号から2015年3月号まで連載。その後、掲載媒体をウェブコミック配信サイト『となりのヤングジャンプ』に移し、現在も好評連載中だ。
本作は、中学女子卓球界を舞台に少女たちが「卓球」に打ち込む姿を描いた本格スポ根マンガだ。主人公・旋風(つむじかぜ)こよりを中心に、雀が原中学校卓球部6人が切磋琢磨しつつ全国制覇を目指し奮闘していく。細部にこだわったリアルな卓球シーンや、少女たちの友情ドラマで人気を博している。

公開されたキービジュアルは、メインキャラクターである雀が原中学校卓球部6人が描かれている。それぞれラケットを片手に躍動感溢れるポージングを披露。アニメではどのような卓球シーンが描かれるのか、期待が高まるビジュアルとなった。

あわせてメインスタッフも明らかになった。アニメーション制作は、『ばらかもん』や『ゆゆ式』を手がけたキネマシトラスが担当。監督を務めるのは、『CODE:BREAKER』や『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』などの入江泰浩。シリーズ構成には倉田英之、キャラクターデザインに杉村絢子氏が名を連ねる。また音楽にはMONACAが担当する。

スタッフ発表と合わせて原作者・朝野やぐら、入江泰浩監督からコメントが到着した。アニメスタッフについて朝野やぐらは、「アニメでも原作の作風を最大限再現してくださっていますし、原作を尊重してくださっているので、アニメスタッフさんにはただただ感謝の気持ちでいっぱいです…!」と太鼓判を押す。
一方、入江監督は「三つのテーマ『友情・努力・勝利』これらの内、最低ひとつを作品にこめること。それがジャンプの漫画であると聞きます。『灼熱の卓球娘』は、その三つが全て、高い純度でこめられた作品です。少女達の熱い物語、是非アニメーションでご覧になってください」とアピールした。

アニメ化の全貌が見えてきたが、放送時期はまだ明かされていない。引き続き続報を待ちたい。

TVアニメ『灼熱の卓球娘』
(C)朝野やぐら/集英社・灼熱の卓球娘製作委員会.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集