「声優だって旅します」スペシャルイベントで出演キャスト7名が勢揃い 旅の思い出を振り返るトークを展開 | アニメ!アニメ!

「声優だって旅します」スペシャルイベントで出演キャスト7名が勢揃い 旅の思い出を振り返るトークを展開

イベント・レポート

「声優だって旅します」スペシャルイベントで出演キャスト7名が勢揃い 旅の思い出を振り返るトークを展開
  • 「声優だって旅します」スペシャルイベントで出演キャスト7名が勢揃い 旅の思い出を振り返るトークを展開
6月26日、東京・中野サンプラザホールにて「声優だって旅します スペシャルイベント~声優だって旅しました! 旅の思い出は○○だったね~」が開催された。

本イベントは、2015年12月から2016年2月にかけてアニマックスで放送されたオールロケバラエティ番組『声優だって旅します』に出演したキャスト7名が勢揃いとなる豪華な催し。番組の放送が終了し、これまでの旅の思い出を振り返るという主旨でトークショーが展開した。

ステージでは北海道を旅した諏訪部順一と岡本信彦、石川県を旅した浪川大輔とKENN、京都府を旅した梶裕貴、下野紘、森久保祥太郎がそれぞれチームごとに分かれて着席。旅行中に撮影した写真を眺めつつ、旅の順路や思い出を振り返った。

いずれのチームも旅行中に陶芸にチャレンジしており、ステージ上にはまだ本人たちも見ていないという完成品が運び込まれた。それぞれに味のある品が並んだが、なかにはKENNが捨てるつもりで置いておいたという失敗作が焼き上げられているというハプニングもあり、笑いの絶えない時間となった。

続いては、MCから出題されたテーマについてチームごとに回答するというお題トークのコーナー。「それぞれの旅を漢字一文字で表すとしたら?」「旅のパートナーにこれだけは言いたいこと」といった話題で盛り上がった。

最後のコーナーは、2つのサイコロを用いて行う日本列島縦断横断すごろくゲーム。それぞれのマスには、その土地にまつわるご当地クイズやミッションが設けられており、各チームてんやわんやの立ち回りを見せた。

ゲームもラスト一周となり、ゴール一歩手前で止まった梶チームに対し、浪川チームが8を出せば逆転優勝を狙えるといった場面が最も盛り上がりを見せた。KENNの投じたサイコロが4の目で止まり、続く浪川のサイコロが4で止まりかけたものの、惜しくもサイコロの目は1に。結果、優勝は梶チームとなった。

キャスト陣がそれぞれ旅先で購入したお土産の抽選会もあり、ステージプログラムは終了。最後は会場の全員で「We love 声旅!」と声を合わせ、イベントの幕を引いた。
《キャプテン住谷》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集