「魔法使いの嫁」追加キャストに櫻井孝宏 音楽は松本淳一 | アニメ!アニメ!

「魔法使いの嫁」追加キャストに櫻井孝宏 音楽は松本淳一

ニュース

「このマンガがすごい!2015(宝島)」など数々のマンガ賞を受賞している『魔法使い嫁』のアニメ化プロジェクトが進行中だ。2016年8月13日より2週間限定で『魔法使いの嫁 星を待つひと 前編』がイベント上映を行う。今回、本作の情報が続々と明らかとなった。メインビジュアルが公開され、追加キャスト、音楽が公開された。

今回明らかになった新キャストは3名だ。アンジェリカ役に甲斐田裕子、ヒューゴ役に久野美咲、そして三浦理一役に櫻井孝宏が抜擢された。
櫻井演じる三浦理一は、原作には登場していない新キャラクターである。アニメでは原作で描かれていない主人公チセの幼少期が描かれるとあって、どのようにかかわってくるのか気になるキャラクターだ。

スタッフでは、音楽を松本淳一が担当することが決定した。松本淳一は海外などで演奏者としても活躍しながらも、テレビドラマやCM、映画などの音楽も手掛けている。2014年には映画『そして父になる』で日本アカデミー賞音楽優秀賞を受賞。
松本は「物語を読み進めるうちに、この作品の世界のファンの一人になってしまいました」と本作に魅了されたとコメント。「特にチセとエリアスの持つ運命が産み落とした孤独、背中へそっと手を置くような優しさ、共感性に魅力を感じ、観る方々にこの魅力がより伝わるような音楽になればと思いながら作りました。この『魔法使いの嫁』の唯一無二の世界を通じ、音楽の方も楽しんで頂けたならとても嬉しく思います」とファンに訴えた。


今回の発表では他にも新ビジュアルや予告編、場面カットなども公開された。さらにイベント上映では、特別マナーCMとメイキング映像を同時上映することが決定。作品ならではのマナーCMと本作がアニメ化されるまでの過程を追う映像も楽しむことができる。注目度が高い作品だけに、話題となりそうだ。引き続き情報を待ちたい。

『魔法使いの嫁 星を待つ人 前編』
8月13日(土)2週間限定イベント上映
(C)ヤマザキコレ/マッグガーデン
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集