「シン・ゴジラ」公式記録集が発売 全432ページの大ボリューム | アニメ!アニメ!

「シン・ゴジラ」公式記録集が発売 全432ページの大ボリューム

ニュース

『新世紀エヴァンゲリオン』などを手がけた庵野秀明が総監督を務めることでも注目を集める、2016年7月29日に公開の映画『シン・ゴジラ』。その全記録をまとめた公式記録集「ジ・ アー ト・オブ・シン・ゴジラ」が8月10日に発売されることが決まった。

今回発売される「ジ・ アー ト・オブ・シン・ゴジラ」は、映画『シン・ゴジラ』がどのようにして作られたのかなどの制作過程から、生まれたきっかけなど、全ての要素が詰まった一冊となる。イメージボードやデザイン画など設定資料に加え、独占掲載となる総監督・脚本の庵野秀明ロングインタビューを収録する。
このほかにもインタビュー対象として、樋口真嗣、尾上克郎、 前田真宏、 竹谷隆之、鷺巣詩郎、 大屋哲男、佐藤敦紀、林田裕至、佐久嶋依里、 稲付正人、三池敏夫、摩砂雪など主要スタッフ陣が数多く登場する。さらにゴジラをはじめとするCGモデリングの画像、セットやミニチュアなどの劇中アイテムの紹介、ポスターやチラシなどの広告媒体の記録に至るまで全てをカバーする。『シン・ゴジラ』の隅々までがこの一冊に収められている。

加えて、別冊付録として関係者への配布用製本と同仕様の完成台本を別冊付録として同梱。また特典としては前田真宏、鶴田謙二描き下ろしのイラストポスターが封入される。本の装丁も豪華ハードカバー上製本となり、オールカラーA4版 全432ページとなる。価格は9800円(税抜き)だ。
この大ボリュームということで非常に資料性も高い今回の「ジ・ アー ト・オブ・シン・ゴジラ」。ゴジラファンや特撮ファンであるならマストバイなアイテムのひとつとなりそうだ。

「シン・ゴジラ」
(C)2016 TOHO CO.,LTD..
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集