「私がモテてどうすんだ」 “腐女子”がイケメンに囲まれる新ビジュアル公開 | アニメ!アニメ!

「私がモテてどうすんだ」 “腐女子”がイケメンに囲まれる新ビジュアル公開

ニュース

“腐女子”と美少年たちによる恋模様を描いたマンガ『私がモテてどうすんだ』がテレビアニメ化される。このたび本作の放送時期が2016年秋に決定、あわせて新ビジュアルが公開された。

公開となった新ビジュアルでは、主人公の芹沼花依を中心に、彼女に恋心を寄せる五十嵐祐輔、七島希、六見遊馬、四ノ宮隼人、二科志麻の姿が描かれた。「逆ハーレム」を象徴とさせるビジュアルに仕上がった。

『私がモテてどうすんだ』は、ぢゅん子が「別冊フレンド」で2013年より連載中のラブコメディ。単行本は8巻まで発売し、累計発行部数は100万部を突破している。「このマンガがすごい!2015」オンナ編の第4位や第40回講談社漫画賞・少女部門を受賞している人気作だ。
主人公は、男同士が仲良くしているのを観察したり妄想する腐女子の芹沢花依。彼女が突如大好きなアニメのキャラクターが死んだショックで体重が減り、美少女へと変わったところから物語がスタート。それを機に、美少年4人からデートの誘いが殺到、モテ期が到来してしまう。

アニメ化にあたって、監督は『発明BOYカニパン』や『ピーチガール』を手がけた石踊宏が務める。シリーズ構成は『SHIROBAKO』や『監獄学園』を手がけた横手美智子が担当する。キャラクターデザインは『境界のRINNE』でもキャラクターデザインを手がける、たむらかずひこ。アニメーション制作は『夏目友人帳』や『一週間フレンズ。』を制作しているブレインズ・ベースが担当する。

夏シーズンのアニメ放送を前に、秋シーズンのアニメの情報も多く登場している。そんななか、今作は腐女子の主人公という点で注目を集めそうだ。
キャストなどまだ明かされていないため、秋の放送に向け引き続き注目したい。

『私がモテてどうすんだ』
(C)ぢゅん子・講談社/私モテ製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集