新オリジナルアニメ「終末のイゼッタ」発表 少女とミリタリー? 謎が謎を呼ぶPVも公開 | アニメ!アニメ!

新オリジナルアニメ「終末のイゼッタ」発表 少女とミリタリー? 謎が謎を呼ぶPVも公開

ニュース

6月10日、新たなオリジナルアニメが発表された。タイトルは『終末のイゼッタ』、公式サイトとティザービジュアル、PV第一弾も公開された。スタッフやキャスト、テレビアニメなのか劇場版なのかも明かされず、謎に包まれている。

公式サイトを訪れると、「西暦1940年―少女は、戦場を翔ける。」というメッセージと、ひとりの少女が待ち受ける。少女は赤髪で真っ白の衣装に身を包み、手には身長よりも大きな銃を携えている。さらに背後に戦車、手前には軍用機どちらも壊れている。激しい戦場の後といったイラストだ。

またPVでは、謎のカプセルのような入れ物から少女が登場。「覚醒する」というメッセージが表れる。どうやこの少女が物語の鍵を握っているようだ。
PVにも書かれている通り、舞台は西暦1940年のようだ。映像中に軍人が登場しているが、ヘルメットに凹凸があり、青い軍服に赤い装飾が施されている。フランス軍も同様の軍服であり、1940年はフランスがドイツ軍から侵略を受けていたことから何か関係しているかもしれない。そうした想像を刺激するような映像に仕上がった。



戦車や軍用機と共にひとりの少女が描かれたビジュアル。オリジナルアニメ作品ということで、大きく注目を集めそうだ。物語の内容やスタッフ、キャストなど、引き続き情報を待ちたい。

『終末のイゼッタ』
(C)終末のイゼッタ製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集