「日本アニメ(ーター)見本市」の魅力を書籍に 本田雄、前田真宏らの制作の全て | アニメ!アニメ!

「日本アニメ(ーター)見本市」の魅力を書籍に 本田雄、前田真宏らの制作の全て

ニュース

(C)nihon animator mihonichi LLP.
  • (C)nihon animator mihonichi LLP.
  • (C)nihon animator mihonichi LLP.
  • (C)nihon animator mihonichi LLP.
  • (C)nihon animator mihonichi LLP.
  • (C)nihon animator mihonichi LLP.
  • (C)nihon animator mihonichi LLP.
  • (C)nihon animator mihonichi LLP.
  • (C)nihon animator mihonichi LLP.
2014年秋から2015年夏にかけて、日本を代表するアニメスタジオのカラー、コンテンツ配信のドワンゴを手を組んで、いままでに見たことないような短編アニメーョンを次々に世に送り出した。
「日本アニメ(ーター)見本市」と題したこのプロジェクトは、日本のトップクリエイターが集結し、数々のアニメーションを制作した。何の制約も設けないというコンセプトが特徴だ。WEB配信でスタート、全35話で構成される。

その作品の魅力を書籍であらためて追究したビジュアルブックシリーズが刊行されることになった。7月29日に第1弾として、「日本アニメ(ーター)見本市資料集Vol.0『西荻窪駅徒歩20分2LDK敷礼2ヶ月ペット不可 のぱらぱら本』」(税別1500円)と「日本アニメ(ーター)見本市資料集Vol.1「西荻窪駅徒歩20分2LDK敷礼2ヶ月ペット不可 のいろいろ詰まった本』」(税別3500円)が2冊同時発売される。
6月10日には、EVANGELION STOREにて早くも予約受付を開始した。さらに日本アニメ(ーター)見本市の公式サイトでは、本作本編を再配信も始まった。

『西荻窪駅徒歩20分2LDK敷礼2ヶ月ペット不可』は、ヒロインの女の子がある日、目が覚めると小さくなっていたというストーリー、そして彼氏には彼女がどうやらゴキブリに見えるらしい。
前田真宏が監督・絵コンテ・演出、原案・監督・キャラクターデザインに本田雄、さらに原画には名だたるアニメーターの名前が並ぶ。「日本アニメ(ーター)見本市」の顔と言ってもいい作品だ。書籍化の第1弾となったのも納得だ。

「ぱらぱら本」は、本田雄の原画をぱらぱらめくって楽しめる。キャラクターの楽しさ、アニメーションの動き楽しさが、そこから伝わってくるはずだ。
一方で「いろいろ詰まった本」は、作品の制作工程を収録したものになる。全200ページにはアニメーションを作る際の素材となったレイアウトや背景美術、原画が収められる。さらに職人技を紹介するとしており、アニメファンには見逃せない1冊になるはずだ。

日本アニメ(―ター)見本市
公式サイト http://animatorexpo.com/

『日本アニメ(ーター)見本市資料集Vol.0』
「西荻窪駅徒歩20分2LDK敷礼2ヶ月ペット不可 のぱらぱら本」
予価:1500円+税 発売予定日:2016年7月29日 仕様:フルカラー A5版 全184p

『日本アニメ(ーター)見本市資料集Vol.1』
「西荻窪駅徒歩20分2LDK敷礼2ヶ月ペット不可 のいろいろ詰まった本」
予価:3500円+税 発売予定日:2016年7月29日 仕様:A4版 カラー16p 1色184p全200p
企画・編集:カラー  企画協力:ドワンゴ グラウンドワークス
発行:日本アニメ-ター見本市 有限責任事業組合 販売:グラウンドワークス:
(C)nihon animator mihonichi LLP.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集