A応Pがイチオシおもちゃを体当たりでプレゼン ライブでは「おそ松さん」OPも披露 | アニメ!アニメ!

A応Pがイチオシおもちゃを体当たりでプレゼン ライブでは「おそ松さん」OPも披露

ニュース

A応Pがイチオシおもちゃを体当たりでプレゼン ライブでは「おそ松さん」OPも披露
  • A応Pがイチオシおもちゃを体当たりでプレゼン ライブでは「おそ松さん」OPも披露
  • A応Pがイチオシおもちゃを体当たりでプレゼン ライブでは「おそ松さん」OPも披露
  • A応Pがイチオシおもちゃを体当たりでプレゼン ライブでは「おそ松さん」OPも披露
  • A応Pがイチオシおもちゃを体当たりでプレゼン ライブでは「おそ松さん」OPも披露
  • A応Pがイチオシおもちゃを体当たりでプレゼン ライブでは「おそ松さん」OPも披露
  • A応Pがイチオシおもちゃを体当たりでプレゼン ライブでは「おそ松さん」OPも披露
  • A応Pがイチオシおもちゃを体当たりでプレゼン ライブでは「おそ松さん」OPも披露
  • A応Pがイチオシおもちゃを体当たりでプレゼン ライブでは「おそ松さん」OPも披露
6月9日より東京ビッグサイトで開催中の「東京おもちゃショー2016」。タカラトミーアーツブース内ステージでは、ガールズユニット・A応Pが出演したイベント『A応Pの「アーツはなまるアイテム」プレゼンステージ』が行われた。

本イベントは、メンバーの6人それぞれが、自分のイチオシアイテムを商品にちなんだコスチューム姿で体を張ってプレゼンテーションするというもの。
A応Pは毎年のようにおもちゃショーに駆けつけては、独自のステージイベントで楽しませてくれる存在だ。今回も、そんな彼女たちらしさが溢れた企画となっていた。

まずは広瀬ゆうきが夏らしいTシャツ姿に浮き輪を持って登場すると、紹介したのは「ビッグストリーム そうめんスライダー」。
「東京サマーランド」が監修したというこの商品は、ポンプが駆動して水を循環。手軽に流しそうめんを楽しめる。おもちゃ大賞2016のコミュニケーション・トイ部門で優秀賞を獲得したアイテムだ。

続いて登場した巴奎依は、リボンアクセサリーを思いのままに作れる「ロゼットメイク」を紹介した。巴は「ロゼットメイク」をアピールすべく、バッグに同商品で作ったリボンの数々をあしらっての登場。
「女の子にはたまらない商品です」を話すとともに、「自分だったらどんなものを作るのか、感がるのも楽しいです」と自分なりの楽しみ方も付け加えていた。なお、こちらもおもちゃ大賞2016において、ガールズ・トイ部門の優秀賞を獲得している。

3人目として登場したのは桜奈里彩。カジュアルなTシャツに猫耳という衣装を身にまとった桜奈は「ムニュムニュ ドレミファキャット」を紹介してくれた。
小さなぬいぐるみを彷彿とさせるこの商品は、体を押すと音が鳴る仕組み。8種類揃えると、音楽を奏でることも可能だ。障害のある人でも楽しめるということで、おもちゃ大賞2016では共遊玩具部門の大賞に輝いている。

その後も、『プリパラ』のTシャツを着た水希蒼が「サイリウム ジュエルマイク」を紹介すれば、ビール販売ガールに扮した荻野沙織は「ビールアワースタジアム」を壇上でアピール。
「ビールアワースタジアム」は缶ビールをサーバーで注いだように泡立てる商品で、荻野が実演して見せる一幕もあった。
最後に福緒唯はパジャマ姿で姿を見せると、「もっちぃもっちぃ」というぬいぐるみをプレゼン。きめ細かな綿を使用することにより、今までにはない肌触りを実現したぬいぐるみだ。ステージにはミッキーマウスなど多彩な商品が並ぶと、メンバー全員が興味津々の様子だった。

6人が揃うと、さらなる新商品として「バンチオバルーン」という玩具も披露された。これは約60秒で100個の水風船を同時に作れるという独創的な商品で。日本一の水の祭典「ウォーターランフェスティバル2016」とのタイアップも決定している。今後露出が増えてきそうなアイテムだ。
さらにA応Pは、テレビアニメ『おそ松さん』第1クールオープニングテーマの「はなまるぴっぴはよいこだけ」も披露。大勢のオーディエンスの前で、息の合ったパフォーマンスを見せてくれた。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集