「デジモンユニバース アプリモンスターズ」ホビーとゲーム、アニメで全方位展開 発表会で明らかに | アニメ!アニメ!

「デジモンユニバース アプリモンスターズ」ホビーとゲーム、アニメで全方位展開 発表会で明らかに

ニュース

「デジモンユニバース アプリモンスターズ」ホビーとゲーム、アニメで全方位展開 発表会で明らかに
  • 「デジモンユニバース アプリモンスターズ」ホビーとゲーム、アニメで全方位展開 発表会で明らかに
  • 「デジモンユニバース アプリモンスターズ」ホビーとゲーム、アニメで全方位展開 発表会で明らかに
  • 「デジモンユニバース アプリモンスターズ」ホビーとゲーム、アニメで全方位展開 発表会で明らかに
  • 「デジモンユニバース アプリモンスターズ」ホビーとゲーム、アニメで全方位展開 発表会で明らかに
  • 「デジモンユニバース アプリモンスターズ」ホビーとゲーム、アニメで全方位展開 発表会で明らかに
6月9日よりスタートした国内最大規模の玩具の展示会「東京おもちゃショー2016」。そのバンダイブースにて、『デジモン』シリーズの新たな展開として注目される『デジモンユニバース アプリモンスターズ』の発表会が開催された。

『デジモンユニバース アプリモンスターズ』は、バンダイとバンダイナムコエンターテインメント、東映アニメーションの3社が連動した、ホビー・ゲーム・テレビアニメの超大型プロジェクト。今回のステージイベントでは、玩具をはじめとした各種関連商品のプレゼンテーションが行われた。

まず発表されたのは10月より放送がスタートするテレビアニメだ。こちらを紹介するため会場には、主要キャラクターであるガッチモンが颯爽と登場し、さまざまな情報を紹介してくれた。
スタッフには、シリーズディレクターとして『ドキドキ!プリキュア』を手掛けた古賀豪、シリーズ構成には『妖怪ウォッチ』『アイカツ!』で知られる加藤陽一が起用される。そしてキャラクターデザインは、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の大貫健一が務める。また、メインキャストには内山夕実、菊池こころ、高木渉の3人が発表された。

続いて玩具として登場するのが、アニメでもキーアイテムとなる「アプモンチップ」だ。10月上旬より発売となる本商品は、アニメに登場する“アプモン”の数々が、アイコン型のチップになったアイテム。
劇中では、主人公たちが使用するデバイス「アプリドライヴ」で読み込むと、アプモンを具現化させ、敵と戦うというものだ。
今回はチップに合わせて、「アプリドライヴ」をイメージした玩具も発表。2つを合わせることで、アニメさながらの演出を楽しむことも可能になる。また、チップを2枚組み合わせることで、パワーアップや合体といった要素も楽しめる。

「アプモンチップ」の遊び方はまだまだある。チップの裏側にはQRコードが記載されており、こちらを、ニンテンドー3DSで配信予定のゲーム『デジモンユニバース アプリモンスターズ サイバーアリーナ(仮)』で読み込むと、ゲーム内にそのアプモンを呼び出すことができる。

そのほかにもVジャンプ、最強ジャンプでのコミカライズや、「アプリドライヴ」に装着できるカバー、アプモンのフィギュアなど、さまざまな展開を予定している。
さらにバンダイの各事業部も商品展開に着手しており、そのうちのひとつ、カード事業部は、データカードダスを2016年に稼働予定だという。データカードダスは4枚のカードでユニットを作り、相手との乱戦を楽しめるとのこと。
他にも、キャンディ事業部やアパレル事業部、ベンダー事業部はくじガシャポンでの展開を予定している。

最後は、シリーズの初代『デジモンアドベンチャー』でおなじみのアグモンがサプライズで登場。ガッチモンとともにポーズを取り、観覧者の注目を集めていた。
《岸》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集