「デジモンユニバース アプリモンスターズ」キャストスタッフ発表 新ビジュアルも公開 | アニメ!アニメ!

「デジモンユニバース アプリモンスターズ」キャストスタッフ発表 新ビジュアルも公開

ニュース

1999年に放送を開始し、現在、劇場版も順次公開されている『デジモンアドベンチャー』シリーズ。その最新作である『デジモンユニバース アプリモンスターズ』のキャストとスタッフが今回発表された。
併せて本作の新たなビジュアルもお披露目され、最新の冒険も壮大でわくわくする展開を期待させるものになっている。

今回の『デジモン』はスマホアプリと人工知能という、身近でありながら未来を感じさせるテーマを扱っている。アプリの中には知られざる存在・アプリモンスター、通称“アプモン”が潜んでおり、その中の“凶悪なるラスボス人工知能・リヴァイアサン”がウィルスでアプモンたちを操、ネットの側から人間世界をコントロールしようとしていた。
主人公の少年・新海ハルは、大いなる意思に導かれるように“アプリドライヴ”を手に入れ、“アプモンチップ”から検索アプリのモンスター・ガッチモンを実体化させ、アプモンが潜むネット世界と現実世界を駆け巡るという展開だ。

主人公新海ハルを演じるのは『アルスラーン戦記』のエトワール役の内山夕実、ガッチモン役は『ハートキャッチプリキュア!』のポプリ役の菊池こころ、そしてハルが手に入れるアプリドライヴは現在NHK大河ドラマ『真田丸』にも出演中のベテラン高木渉がそれぞれ演じる。実力派たちが並々ならぬ意気込みでキャラクターたちに息を吹き込む。
スタッフも豪華だ。シリーズディレクターに『ドキドキ!プリキュア』や『ONE PIECE エピソード サボ』の古賀豪、シリーズ構成には『妖怪ウォッチ』や『アイカツ!』の加藤陽一、そしてキャラクターデザインに『ガンダムビルドファイターズ』の大貫健一が参加し、関連商品、ゲーム、雑誌などクロスメディア展開が行われる本作には相応しい顔ぶれとなっている。

早くも集英社の『Vジャンプ』、『最強ジャンプ』などで記事掲載と漫画連載が行われることが決定した本作。10月からの放送にむけて、続報に期待したい。

(C) 本郷あきよし・アプモンプロジェクト・テレビ東京
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集