新田恵海、ソロライブイベントで笑顔を届ける ライブ初披露曲もふくめ全19曲を披露 | アニメ!アニメ!

新田恵海、ソロライブイベントで笑顔を届ける ライブ初披露曲もふくめ全19曲を披露

ニュース

新田恵海、ソロライブイベントで笑顔を届ける  ライブ初披露曲もふくめ全19曲を披露
  • 新田恵海、ソロライブイベントで笑顔を届ける  ライブ初披露曲もふくめ全19曲を披露
  • 新田恵海、ソロライブイベントで笑顔を届ける  ライブ初披露曲もふくめ全19曲を披露
  • 新田恵海、ソロライブイベントで笑顔を届ける  ライブ初披露曲もふくめ全19曲を披露
  • 新田恵海、ソロライブイベントで笑顔を届ける  ライブ初披露曲もふくめ全19曲を披露
  • 新田恵海、ソロライブイベントで笑顔を届ける  ライブ初披露曲もふくめ全19曲を披露
声優に加えアーティストとしても活躍している新田恵海が、2016年6月4日、パシフィコ横浜にてライブイベント「新田恵海 LIVE 2016 EAST EMUSIC~つなぐメロディー~」を行った。その公式レポートが到着した。

新田恵海のソロアーティストとしての活動は2014年9月にファーストシングル「笑顔と笑顔で始まるよ!」を発売し本格的にスタートする。翌年には自信も出演していた『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』のエンディング主題歌「探求Dreaming」と、『カードファイト!! ヴァンガードG』のエンディング主題歌「NEXT PHASE」を同時リリースした事でも記憶に新しい。

今回行われた「新田恵海 LIVE 2016 EAST EMUSIC~つなぐメロディー~」では、副題にもなっている「つなぐメロディー」や、その楽曲が収録された2016年2月発売のニューシングル「盟約の彼方」などの新曲など、アンコール・ダブルアンコールを含めた全19曲が披露された。「つなぐメロディー」と同じく、新田が作詞を担当した「きらめきを夢みて」もライブ終盤で披露。ダブルアンコールでは今回のライブの為に新田が作詞、そして作曲までを手がけたという楽曲「暁」を会場に届けた。

7月13日には神戸国際会館こくさいホールでのライブも控えている新田恵海。声優のみならずアーティストとしてもますます活躍の場を広げる彼女の活動から今後も目が離せなくなりそうだ。
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集