舞台版「こち亀」ラサール石井に続き、中川はユージ、麗子は原幹恵 キャスト一挙公開 | アニメ!アニメ!

舞台版「こち亀」ラサール石井に続き、中川はユージ、麗子は原幹恵 キャスト一挙公開

ニュース

週刊「少年ジャンプ」で連載中、今年で40周年を迎える『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の舞台新作が、約10年ぶりに上演される。2016年9月9日から19日にかけて東京のAiiA 2.5 Theater Tokyo、9月23日から25日には大阪・サンケイホールブリーゼで開催される。
今回、その出演者とキャラクタービジュアルが一挙公開された。合わせて出演者からのコメントも届いた。

主人公の両津勘吉役を演じるのは、ラサール石井。アニメ版での声優でお馴染みのラサール石井ということで、ファンには嬉しいキャスティングだ。
今回の配役についてラサール石井は「初演からご出演頂いていた皆さんは、私含め、年取ったので…(笑)、本公演は私以外一新しよう!ということで、キャストをほぼ総入れ替えしてみました。」とコメント。
さらに「ただ、初演から中川を演じていた伊藤明賢が今回は一転、海パン刑事を演じることに!ほかのキャスト陣もかなりイメージ通りで、豪華なメンバーが集まったのでお楽しみに」と期待感を煽る発言をしている。

そして伊藤明賢に変わって中川圭一を演じるのは、NHK Eテレ『すイエんサー』などのバラエティ番組で活躍中のユージ。ユージは「もともと『こち亀』が大好きで、このお話を頂いた時、海パン刑事かな!と思ったのですが、まさかの中川役でびっくりでした」と冗談交じりのコメントを発表している。

そのほか、秋本・カトリーヌ・麗子役は原幹恵、舞台オリジナルキャラの向島三四郎役には池田鉄洋が決定。またオリジナルキャラクターとなるイケメン特殊捜査部隊「SOT」のメンバーとして、青柳塁斗、味方良介、章平、北園涼、福澤侑の出演も明らかになっている。

お馴染みのキャストと新キャスト、さらにオリジナルのキャラクターが織り成す今回の舞台。チケットの一般発売日は、7月24日からを予定している。

連載40周年特別企画 舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
【東京】 2016年9月9日(金)~19日(月・祝):AiiA 2.5 Theater Tokyo
【大阪】 2016年9月23日(金)~25日(日)  :サンケイホールブリーゼ
チケット料金:6800円

(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社 (C)舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」製作委員会2016
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集