「大平透を偲ぶ献花式」6月20日にパレスホテル東京で開催  | アニメ!アニメ!

「大平透を偲ぶ献花式」6月20日にパレスホテル東京で開催 

大平透氏の人柄や業績を忍ぶ「大平透を偲ぶ献花式」が開催される。6月20日に東京千代田区のパレスホテル東京の葵の間で行われる。

ニュース
声優の大平透氏が2016年4月12日に肺炎のため86歳で逝去した。大平氏は、長年、数々の傑作、名作アニメに登場するキャラクターの声を務めてきた。声優という仕事の先駆者でもある。
そんな大平氏の人柄や業績を忍ぶ「大平透を偲ぶ献花式」が開催される。6月20日に東京千代田区のパレスホテル東京の葵の間で行われる。献花式は、生前の友人・知人だけでなく、ファンも参式することができる。

「大平透を偲ぶ献花式」は、発起人として大平亮、藤子不二雄A、笹川ひろし、向山宏志、市之瀬洋一、宮越啓之、池水通洋、一城みゆ希、南沢道義が名を連ねている。
当日の会場ロビーには、声優ミュージアムの展示品から思い出の品が展示される。献花式は、6月20日の17時半より始まる。

大平透氏はアナウンサーとしてデビューし、その後俳優、声優として多くの作品に出演した。テレビアニメは『ハクション大魔王』のハクション大魔王をはじめ、『科学忍者戦隊ガッチャマン』の南部博士、『おそ松くん』のデカパンなどを演じている。1989年の『笑ゥせぇるすまん』喪黒福造役や『ザ・シンプソンズ』のホーマー・シンプソン役は当たり役として知られる。その印象深い演技を覚えている人も多いだろう。外画吹き替えでは『スター・ウォーズ』のダース・ベイダー役を第1部から第6部まで演じきった。
アニメ誕生の初期、テレビ番組の草創期から活躍し声優文化を築いてきた。そして幅広い世代から親しまれるキャラクターを演じ続けた。

「大平透を偲ぶ献花式」
日時: 2016年6月20日(月)17:30~18:30
場所: パレスホテル東京 葵の間
会費: 無料
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集