「ソードアート・オンライン」 中国初の公式ゲームアプリ「黒衣剣士」配信開始 | アニメ!アニメ!

「ソードアート・オンライン」 中国初の公式ゲームアプリ「黒衣剣士」配信開始

ニュース

(c)2014 REKI KAWAHARA/PUBLISHED BY KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS/SAOIIProject(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
  • (c)2014 REKI KAWAHARA/PUBLISHED BY KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS/SAOIIProject(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
バンダイナムコエンターテインメントは、中国の大手IT企業である奇虎360と共同で『ソードアート・オンライン』シリーズの公式スマートフォン向けゲームアプリ「黒衣剣士」の配信を開始した。中国で配信される初の公式ゲームは人気を呼びそうだ。

『ソードアート・オンライン』は、中国では『刀剣神域』のタイトルで原作小説が刊行されている。テレビアニメシリーズも配信されており、中国で流通している日本のコンテンツの中でも特に高い人気を誇る。
このたびバンダイナムコエンターテインメントは、スマホ向けゲームアプリ『黒衣剣士』の配信をスタートした。本作は「ソードアート・オンライン」シリーズのキャラクターを用いた3D RPGゲームで、アニメを再現したストーリーが繰り広げられていく。

アプリではテレビアニメ第1期に登場したゲーム「ソードアート・オンライン」と「アルヴヘイム・オンライン」、第2期に登場した「ガンゲイル・オンライン」の3つの世界観を楽しめる。さらにゲームオリジナルのシナリオも収録され、メインキャラクターのキリトやアスナと一緒にパーティーを組むことができる。
また多様な機能と派手なスキルが搭載され、高品質の3Dキャラクターの操作が可能だ。本編でキリトが披露したスターバースト・ストリームなどの必殺技が、どのように表現されているのだろうか。公式スマホゲームアプリ『黒衣剣士』は現在Andoroid版が配信中。iOS版は後日配信される予定だ。

『ソードアート・オンライン』は川原礫の小説が原作。2012年にテレビアニメの放送がスタート。2013年には「Extra Edition」、2014年にはテレビアニメ第2期が放送され、人気を博した。2017年には完全新作の『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の公開を控えている。
[高橋克則]

(c)2014 REKI KAWAHARA/PUBLISHED BY KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS/SAOIIProject
(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集