「名探偵コナン」から赤井と安室のダブルフェイスペンダント発売 追加生産分も販売 | アニメ!アニメ!

「名探偵コナン」から赤井と安室のダブルフェイスペンダント発売 追加生産分も販売

『劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢』がシリーズ史上最高のヒットを記録するなど大人気だ。その劇場版から気になるペンダントが発売された

ニュース
4月16日より『劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢』が公開された「名探偵コナン」シリーズ。映画も史上最高のヒットを記録するなど大人気だ。
その本作から気になるペンダントが発売された。本編に登場する人気キャラクター、赤井秀一と安室透のダブルフェイスペンダントの発売が決定。5月25日より受注を開始している。

発売が決定した「ダブルフェイスペンダント」は、赤井秀一モデルと安室透モデルの2種類。
赤井秀一は作中でFBIに所属し、黒の組織で「ライ」というコードネームで潜入していたキャラクターだ。偽名として諸星大を使い、作中でも重要なキャラクターとなっている。名前は人気ロボットアニメを想起させるが、声優は池田秀一が務めている。
対して安室透は、本名が降谷零。警察庁の公安に所属し、黒の組織で「バーボン」というコードネームで潜入を続けている。声優は古谷徹。ライバル関係にある二人である。

「ダブルフェイスペンダント」では、それぞれのコードネームであるライとバーボンのボトルをモチーフにしたチャームに「AKAI」や「AMURO」といった名前が刻まれている。チャームプレートにも名前が刻まれ、赤井モデルはシルバー、安室モデルはゴールドとなっている。限定特典としてプロフィールブロマイドが付き、価格は16,200円(税込)。
5月25日より予約が開始されているが、初回生産分と第1次追加生産分は既に完売。第2次追加生産分の予約受付を開始している。

『名探偵コナン』は青山剛昌が1994年より連載している「週刊少年サンデー」(小学館)の人気マンガだ。主人公の高校生探偵・工藤新一が黒の組織によって毒薬を飲まされ、体が子どもになってしまうことから物語は展開。江戸川コナンとして多くの難事件を解決していく。テレビアニメは1996年よりスタートし、2016年で20周年を迎えた。

『名探偵コナン』
(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集