「ガールズ&パンツァー 劇場版」公開から半年、全国153館にて異例の再上映決定 | アニメ!アニメ!

「ガールズ&パンツァー 劇場版」公開から半年、全国153館にて異例の再上映決定

『ガールズ&パンツァー 劇場版』は5月27日にBlu-ray・DVDがリリースされる。それを記念して、5月21日から新規上映館38館を含む全国153館での再上映が決定した。

ニュース
『ガールズ&パンツァー 劇場版』が公開から半年、依然高い人気が続いている。5月27日にはBlu-rayとDVDがリリースされるが、それを記念して5月21日から新規上映館38館を含む全国153館での再上映が決定した。公開27週目の作品としては異例の大規模上映である。
通常劇場映画は映像ソフトの発売までに、劇場公開を終了する。映画と映像ソフトの販売が競合すると考えるからだ。ところが今回はBlu-rayとDVDの発売を記念して、さらに劇場公開を拡大してしまう。こちらも異例である。独自のムーブメントを作り出す『ガールズ&パンツァー』ならでは展開だ。

再上映にあたっては、新たなイベントも打ち出す。入場者プレゼントとして生コマフィルムを用意する。さらに一部劇場では好評を博している4DX版での上映も行う。こちらは香りや霧などの効果がパワーアップした「4DX 効果マシマシ版」となっている。
上映を逃してしまった人だけでなく、一度鑑賞したファンも新鮮な気持ちで作品を楽しめる仕掛けを満載した。ビジネス的にはすでに興行収入19億円超えの大きな記録しているが、さらなる数字も期待できそうだ。

また関連書籍の発売も決定した。メインスタッフやゲストが多数参加した「ガールズ&パンツァー 劇場版“このスタッフ本には戦車道にとって大切なことが全て詰まっているかもしれない”皆さんお疲れ様でした本」にはイラストやコメントを多数収録。「ガールズ&パンツァー戦車道少女瀉眞集」全3巻にはこれまでの版権イラストが収める。
バンダイビジュアル公式通販サイト・バンダイビジュアルクラブでは予約を受付中だ。価格はいずれも各3000円(税抜・送料別)となっている。
[高橋克則]

『ガールズ&パンツァー 劇場版』
(c)GIRLS und PANZER Film Projekt
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集