「不機嫌なモノノケ庵」OP主題歌に今回メジャーデビューのThe Super Ball  | アニメ!アニメ!

「不機嫌なモノノケ庵」OP主題歌に今回メジャーデビューのThe Super Ball 

2016年7月よりTVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』の放送がスタートする。この新情報が一挙に発表された。

ニュース
「ガンガンコミックスONLINE」に連載するワザワキリの『不機嫌なモノノケ庵』 がテレビアニメ化される。2016年7月より、TOKYO MX、BS11、AT-X他で放送がスタートする。
本作の最新情報が明かされた。メインビジュアルやPV第2弾が公開され、作品の世界が見えてきた。さらにオープニング・テーマ「トモダチメートル」を男性二人組ユニット・The Super Ballが歌う。

The Super Ballは、ハートフルで“甘カワ”ハーモニーが売り、2.5次元型ツインヴォーカルユニットとして「トモダチメートル」がメジャーデビューになる。7月20日にはシングルがリリースされる。
また6月4日にユナイテッド・シネマ豊洲で開催される先行上映会では本編と共に披露される。イベントでは今後発表となるエンディング主題歌も披露されることも決まっており、見逃せない1日となりそうだ。
先行上映会は第1話と第2話の上映、ゲストとして梶裕貴と前野智昭の登壇を予定している。チケットは即日完売したが、5月22日からはライブ・ビューイングの一般発売がスタート。価格は2800円(税込)だ。

また発表された『不機嫌なモノノケ庵』のメインビジュアルは、主人公の芦屋花繪や安倍晴齋をはじめ、メインキャラクターたちが登場。背景には妖怪たちが住む世界・隠世が描かれており、独特な色彩が印象的な仕上がりとなった。
メインビジュアルに描かれているキャラクターたちのキャストも決定した。藤原禅子役に高垣彩陽、ヤヒコ役に大谷育江、コウラ役に日笠陽子、シズク役に橋本ちなみ、立法役に諏訪部順一と、主演を務めた経験を持つ実力派声優陣が起用された。
すでに発表済みの芦屋花繪役の梶裕貴、安倍晴齋役の前野智昭とどのような掛け合いを披露するのか楽しみなキャスティングである。PV第2弾では動く映像だけでなくキャストの芝居も確認することができた。


[高橋克則]

『不機嫌なモノノケ庵』
2016年7月よりTOKYO MX、BS11、AT-Xほかにて放送スタート
(c)ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集