「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」2016年7月放送スタート EDテーマはfhana | アニメ!アニメ!

「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」2016年7月放送スタート EDテーマはfhana

ニュース

5月4日、テレビアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』のイベントが「マチ★アソビVol.16」にて開催された。作品に関連する新たな情報が、ステージで発表された。
まずアニメの放送時期が2016年7月だと明らかになった。エンディング・テーマは音楽ユニット fhanaが担当、先行上映会を実施する。

まず『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』は、ゲーム「テイルズ オブ」シリーズの20周年を記念したテレビアニメシリーズだ。2015年リリースのゲーム『テイルズ オブ ゼスティリア』を原作とし、主人公・スレイたちの冒険を描く。
EDテーマを担当する4人組ユニット fhanaは、『コメット・ルシファー』や『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』など様々なアニメで主題歌を務めてきた。今回は人気ファンタジーの世界観を表現する。

fhanaのリーダー・佐藤純一は「20周年を迎えた『テイルズ オブ』シリーズに携われて光栄です」と作品に関わる喜びを語った。そしてファンに向けて「今回のエンディングテーマでは、壮大な世界観とともに、ぼくたちfhanaもスレイたちと一緒に旅をしている気持ちで作りました。作品共々楽しんでいただけたら嬉しいです」とメッセージを伝えた。EDテーマのタイトルなど詳細は、後日明かされる予定だ。
さらに最速上映イベントの開催も決定した。開催日や会場は未定だが、オンエアに先駆けて作品を楽しめることになった。今後の詳細は公式サイトほかにて随時発表される。

『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の監督は、原作ゲームのアニメーションムービーや、2014年放送のスペシャルアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ~導師の夜明け~』を手がけた外崎春雄が担当。アニメーション制作はufotableが行う。
[高橋克則]

『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』
2016年7月放送開始
(c)BNEI/TOZ-X
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集