「彼女と彼女の猫 - Everything Flows -」完全版 新カット加えて下北沢で限定劇場上映 | アニメ!アニメ!

「彼女と彼女の猫 - Everything Flows -」完全版 新カット加えて下北沢で限定劇場上映

ニュース

美しい映像と詩的なストーリーで、数々のヒット作を生み出してきた新海誠監督。2016年夏公開の最新劇場映画『君の名は。』が注目されるなか、2016年1月からは『彼女と彼女の猫 - Everything Flows -』がテレビ放送された。2000年に発表された、新海誠の短編『彼女と彼女の猫』を、新たな制作陣によって蘇らせた作品だ。
本作が5月21日(土)から27日(金)にかけて、東京・下北沢の映画館・トリウッドにて1週間限定で劇場上映されることが決定した。Blu-ray・DVDに収録される、新規カットを加えた「完全版」での上映だ。

『彼女と彼女の猫 - Everything Flows -』は、2016年3月に「ウルトラスーパーアニメ」枠にて放送された。新海誠の原点ともいえる短編を新たなかたちで描いている。
監督は「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズや『氷菓』などの演出を手がけた坂本一也が担当。脚本は小説版『彼女と彼女の猫』の永川成基が手がけた。キャストには新海誠監督作品『言の葉の庭』でも主演を務めた花澤香菜、物語の語り手となる黒猫の“僕”役を浅沼晋太郎さんが務めた。

今回の限定上映は、5月18日(水)のBlu-ray・DVD発売を記念して行われる。チケット料金は800円だ。
上映初日となる5月21日(土)18:30分の回には、制作スタッフによるティーチインを開催する。坂本一也監督、シリーズ構成・脚本の永川成基が登壇、本作の制作秘話を語ってくれる。
さらにティーチインと合わせサイン会も実施する。当日窓口にてBlu-ray・DVD、あるいはノベライズを購入する参加できる。

なお、5月18日発売の『彼女と彼女の猫 - Everything Flows -』のBlu-ray・DVDは、テレビ放送された全4話に、新規カットを加えた「完全版」を収録する。オープニング映像も新たに制作された90秒のフル尺バージョンとなる。
映像特典として、TV放送版全4話を収録。またBlu-rayには、クリエイターインタビューや制作資料を掲載した特製ブックレットが封入される。価格は全て税別で、Blu-rayが5,500円、DVDが3,500円だ。

『彼女と彼女の猫 - Everything Flows -』
上映館:トリウッド
上映期間:2016年5月21日(土)~5月27日(金)
土日~18:30 平日~19:00 ※火曜定休
料金:一律 800円

(c)Makoto Shinkai/CWF・彼女と彼の猫EF製作委員会
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集