吹奏楽部を描いたTVシリーズの総集編 今週注目の映画: 『劇場版 響け!ユーフォニアム』 | アニメ!アニメ!

吹奏楽部を描いたTVシリーズの総集編 今週注目の映画: 『劇場版 響け!ユーフォニアム』

ニュース 映画/ドラマ

石原立也監督作品となる今週注目の映画は、京都アニメーション制作のアニメ映画『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』だ。この劇場版は、2015年4月から放送された13話のTVシリーズを1作品の映画として再構成した。
低音パートのユーフォニアム担当となる黄前久美子を主人公に、京都の北宇治高校吹奏楽部のメンバー達を導く新任音楽教師の滝昇、そして金管トランペット担当の高坂麗奈と共に吹奏楽部の全国コンクール出場を目指すというものだ。

TVシリーズ本編で登場する楽器には、木管のクラリネットやサクスフォン、フルート、ピッコロ、オーボエ、ファゴットが各部員と共に登場。金管にはトランペット、チューバ、ユーフォ、トロンボーン、ホルンが映された他にも、ティンパニなどのパーカッションや弦楽器として巨大なコントラバスが出ている。
登場人物には、主人公や顧問を含む前述の3名の他にも同じ低音パートに、川島緑輝(サファイア)がコントラバスを、吹奏楽部初体験の加藤葉月がチューバを担当している。劇中では、全国コンクール出場を目指すために滝から受ける厳しい指導や、吹奏楽部の基礎練習、パート練習、個人練習に取り組む様子がリアリティを重視して描かれたため多くの注目を集めていた。

登場人物のキャストは、主人公の黄前久美子を黒沢ともよが、加藤葉月を朝井彩加が、川島緑輝を豊田萌絵が、高坂麗奈を安済知佳が、滝昇を櫻井孝宏が、塚本秀一を石谷春貴が演じる。
スタッフは、監督をTVシリーズから引き続き石原立也氏が、脚本を花田十輝氏が、キャラクターデザインを池田晶子が、音楽を松田彬人が、アニメーション制作を京都アニメーションが担当する。

TVシリーズは続編となる2期の制作も決定しているため、第1期の総集編となる本作を見てからでも楽しむことが出来るだろう。また細かなで繊細な楽器描写にも注目しておきたいところだ。
『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』は4月23日に全国劇場で公開予定だ。

《G.Suzuki》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集