「機動戦士ガンダム サンダーボルト」完結記念でセッションナイト開催 キャストと一緒に本編視聴 | アニメ!アニメ!

「機動戦士ガンダム サンダーボルト」完結記念でセッションナイト開催 キャストと一緒に本編視聴

ニュース

累計発行部数160万部を誇るマンガ『機動戦士ガンダム サンダーボルト』が、アニメシリーズになり人気を呼んでいる。ガンダムシリーズでは初となるセル型配信サービスでの提供も話題を呼び、2015年から順次配信されている。4月22日には、いよいよ最終話となる第4話の配信も控えている。
物語の完結を心待ちにしているファンも多いと思うが、これを記念して「みんなで同時セッションナイト」の開催が明らかになった。イオ役・中村悠一、ダリル役・木村良平、松尾衡監督、小形尚弘プロデューサーが画面越しで視聴者とともに本編を楽しむ。

セッションナイトは4月27日21時から開始。バンダイチャンネル内「みんなでストリーム」および、ガンダムファンクラブでの配信となる。ガンダムファンクラブは会員のみが視聴可能だが、ここだけで見ることのできるおまけ映像も用意されているとのこと。
キャスト&スタッフトーク、第1話ライブコメンタリーも楽しめる。完結した今だからこそ話せる話題の数々にも期待したい。

番組内に本編の映像は流れないため、あらかじめ購入した第1話本編を、ライブコメンタリーのタイミングで再生することをおすすめする。また、Twitter用のハッシュタグ「#g_tb」もあるので、ツイートし感想を共有することも可能だ。

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第1話は、セル版は500円(税抜)、レンタル版は250円(税抜)で販売中。レンタル板に関しては、セッションナイトが行われるガンダムファンクラブ、バンダイチャンネルでも購入できる。
PCやスマートフォン、テレビなど、再生できる環境もさまざまだ。番組内ではキャスト、スタッフから再生ボタンを押す合図が出るので、そのタイミングで同時に再生ボタンを押して第1話本編を再生するのがベストだ。

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』
(C) 創通・サンライズ
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集