「ちはやふる」が和菓子や伝統工芸とコラボ そごうと西武にポップアップショップ展開 | アニメ!アニメ!

「ちはやふる」が和菓子や伝統工芸とコラボ そごうと西武にポップアップショップ展開

ニュース

『ちはやふる』が、西武、そごうの4店舗の百貨店にポップアップショップをオープンする。ショップはでは、限定商品やパネル展示、受注販売などを行う。
『ちはやふる』のポップアップショップが登場するのは西武池袋本店、西武大津店、西武福井店、そごう横浜店の4ヶ所。ショップに並ぶアイテムは、店舗メンバーが開発に関わり、そごうと西武のオリジナル商品が登場する。

『ちはやふる』は「BE・LOVE」(講談社)で末次由紀が連載する人気マンガだ。2008年より連載開始、単行本は31巻まで発売している。競技かるたの世界を舞台にした青春ドラマという異色の設定が話題を呼んだ。
またテレビアニメ化もされている。2011年、2013年に2期にわたり放送され、高い人気を誇る。映画は2部作を予定、3月19日公開の『ちはやふる 上の句』に続き、4月29日には『ちはやふる 下の句』が公開する。

今回販売されるアイテムはこうした世界観を反映したものだ。「麻布十番・あげもち屋」の「ちはやふるコラボあげもち3袋セット」。フレーバーは滋賀特産の近江牛味、福井特産の越のルビー(トマト)味、そして瑞沢高校かるた部五色あげ餅が入っている。この五色あげ餅では、千早、太一、奏、机くん、肉まんくんと、それぞれのキャラクターをイメージした味が入っている。パッケージビジュアルもこだわった。
手ぬぐい「にじゆら」ともコラボも作品の世界観に合わせたデザイン。手ぬぐい、こども甚平、ブックカバーなどが用意されている。
ショップでは、原画と映画ロケ地のパネル展示も行われる。さらに複製原画の受注販売も実施。ファンにとってはたまらないイベントとなりそうだ。

ちはやふるポップアップショップ
西武池袋本店・大津店: 4月29日(金)~5月9日(月)
西武福井店: 5月9日(月)~22日(日)
そごう横浜店: 5月24日(火)~6月6日(月)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集