神山監督がゲスト、「神山健治の軌跡」開催決定 新文芸坐×アニメスタイル上映会 | アニメ!アニメ!

神山監督がゲスト、「神山健治の軌跡」開催決定 新文芸坐×アニメスタイル上映会

ニュース

池袋の映画館・新文芸坐とアニメ雑誌・アニメスタイルは、「新文芸坐×アニメスタイル セレクション」としてオールナイト上映企画を展開している。5月7日には第81回「神山健治の軌跡 STAND ALONE COMPLEX&009」、5月28日には第82回「男泣き!ロボットアニメ祭り!!」が開催される

第81回は神山健治監督をゲストに迎えて、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズと映画『009 RE:CYBORG』を特集する。上映ラインナップは『攻殻機動隊 S.A.C.The Laughing Man』、『攻殻機動隊 S.A.C.Solid State Society』、そして石ノ森章太郎の「サイボーグ009」をリブートした『009 RE:CYBORG』の3作品。
アニメスタイルのオールナイトで『009 RE:CYBORG』が流されるのは今回が初めて。神山監督は本作の脚本を、師匠にあたる押井守監督へのラブレターのつもりで書いたと語っている。4月18日には最新長編アニメ『ひるね姫』の監督と2017年劇場公開が発表されたばかり、アニメスタイル編集長・小黒祐一郎とどのようなトークを繰り広げるのか期待したい。

第82回はロボットアニメの傑作・力作をまとめて上映する。ラインナップは『戦国魔神ゴーショーグン 時の異邦人〈エトランゼ〉』、『戦え!!イクサー1 特別編』、『破邪大星ダンガイオー』1~2話、『鉄人28号 白昼の残月』の4作品だ。こちらは主に80年代の作品が選ばれている。
トークのゲストには、平野俊貴、羽原信義、大張正己と、数多くのロボットアニメを手がけた監督・アニメーターが登壇。さらに『戦国魔神ゴーショーグン』のレミー島田役を演じた小山茉美と、アニメ特撮研究家の氷川竜介も出演する予定だ。
[高橋克則]

「神山健治の軌跡 STAND ALONE COMPLEX&009」
開催: 2016年5月7日 開場 22時00分/開演 22時15分 終演 翌朝6時00分(予定)
料金: 当日一般2600円、前売・友の会2400円
出演: 神山健治、小黒祐一郎(司会)

「【Blu-ray発売記念】男泣き!ロボットアニメ祭り!!」
開催: 2016年5月28日 開場 22時00分/開演:22時15分 終演:翌朝6時05分(予定)
料金: 当日一般2600円、前売・友の会2400円
出演: 小山茉美、平野俊貴(平野俊弘)、羽原信義、大張正己、氷川竜介

(C) 士郎正宗・Production I.G / 講談社・攻殻機動隊製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1981
(C)久保書店・AIC
(C)AIC・EMOTION
(C)光プロダクション/敷島重工
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集