「ズートピア」ジャパンプレミアでDream Amiが主題歌披露 上戸彩とサバンナ・高橋茂雄も登壇 | アニメ!アニメ!

「ズートピア」ジャパンプレミアでDream Amiが主題歌披露 上戸彩とサバンナ・高橋茂雄も登壇

イベント・レポート

(c)2016 Disney. All Rights Reserved./Disney.jp/Zootopia
  • (c)2016 Disney. All Rights Reserved./Disney.jp/Zootopia
  • (c)2016 Disney. All Rights Reserved./Disney.jp/Zootopia
  • (c)2016 Disney. All Rights Reserved./Disney.jp/Zootopia
ディズニー最新作『ズートピア』のジャパンプレミアが4月14日には六本木のEXシアターにて行われた。
当日は日本語吹替キャストを務めたジュディ役の上戸彩とクロウハウザー役のお笑い芸人・サバンナの高橋茂雄が登壇した。また日本版主題歌「トライ・エヴリシング」を歌うDream Amiも楽曲を披露した。

まずは指揮者・オカピ率いる金管五重奏の楽団・ズーラシアンブラスとともに、Dream Amiが華やかに登場。主題歌「トライ・エヴリシング」を盛大に歌い上げた。
その後のイベントには日本語吹替を努める上戸彩と高橋茂雄が姿を見せた。ついに本作がお披露目になった心境を聞かれると、上戸は「こうして独り歩きして、たくさんの方に観ていただくと思うと本当に嬉しいです。みなさんツイートしてくださいね」と茶目っ気たっぷりに話す。高橋も「これからツイッターやネットとかで皆さんの感想を生でみることができるのが楽しみです」と心境を語った。

アフレコで苦労した点について、上戸は「この台本を手にしたとき、押さえられているスケジュールを見て“13日くらいで終わるだろう”と思っていましたが、現場に行ったらコテンパンにやられました(笑)。1日6ページしか進まなかったときは、これは公開できないぞと焦りましたね」と過酷な現場だったことを明かした。
高橋も「クロウハウザーが初めて登場する警察署のシーンから撮り始めたんですけど、首からドーナツを見つけるシーンだけで3時間かかりましたよ。なかなかドーナツが見つからなかったです」と苦労を振り返り、会場の笑いを誘った。

さらに上戸は本作を「“夢を信じる力”を感じる作品」だと語る。そして「最近は夢を持たない人も多いイメージですが、持っていない人は持ちたいなと、持っている人には背中をどんどん押してもらえるような作品になればいいなと思います」とメッセージを伝えた。
最後はDream Amiやズーラシアンブラスも再登壇。観客も含めた全員で、作品のテーマでもある「夢を信じて!」のコールとともにキャノン砲が放たれた。会場全体が大興奮に包まれた。
映画『ズートピア』は4月23日に全国ロードションとなる。
[高橋克則]

『ズートピア』
4月23日(土)全国ロードショー
(c)2016 Disney. All Rights Reserved./Disney.jp/Zootopia
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集