「甘々と稲妻」7月からTVアニメ放送 戸松遥、関智一もキャストに参加 | アニメ!アニメ!

「甘々と稲妻」7月からTVアニメ放送 戸松遥、関智一もキャストに参加

ニュース アニメ

雨隠ギドが2013年から「good!アフタヌーン」(講談社)にて連載する人気マンガ『甘々と稲妻』がテレビアニメ化される。すでに7月からの放送開始が発表され、大きな話題を呼んだ。
またメインキャストには中村悠一(犬塚公平役)、早見沙織(飯田小鳥役)、つむぎ役には現在小学生という子役の遠藤璃菜を起用が明らかにされている。人気声優の起用もファンから注目されている。
さらに本作に人気の実力派声優が参加することが決まった。小鹿しのぶ役に戸松遥、八木祐介役に関智一が起用される。

『甘々と稲妻』は、原作の単行本が第6巻まで刊行されている。累計販売は100万部を超える人気だ。
妻を亡くした高校教師の犬塚公平と愛娘のつむぎの家にふとしたきっかけで来ることとなった教え子の飯田小鳥の3人でご飯を作って食べるという日常を描いた。

そして、今回起用が発表された戸松遥が演じる小鹿しのぶは、飯田小鳥と同じ高校に通う、面倒見が良い料理上手な女の子。関智一が演じる八木祐介は、は犬塚公平とは高校の同級生で、街でカフェバーを営む。

戸松は「原作を読ませていただいた時からしのぶを演じてみたかったのでオーディションで決まった時は本当に嬉しかったです! 彼女の魅力をもっと出していけるよう心を込めて演じさせていただきます。よろしくお願いします!」と喜びを語る。
また関は「原作の持つほんわかした空気感を表現できるように頑張ります! 原作に出てくる料理が本当に美味しそうで、僕自身食べることが大好きなので、今度、実際に作ってみようと思ってます。一見強面の彼ですが、親友思いのいいやつなので、八木目線で一緒に公平一家を見守っていきたいと思います」意気込みたっぷりだ。
豪華キャストがどのような熱演で作品を盛り上げていくのか。本作のから目が離せない。

『甘々と稲妻』
(C)雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集