「虹色デイズ」キャスト陣が奮闘 「club RAINBOW」がDVD化 北海道ロケの特別篇収録 | アニメ!アニメ!

「虹色デイズ」キャスト陣が奮闘 「club RAINBOW」がDVD化 北海道ロケの特別篇収録

ニュース 声優

2016年1月から放送スタート、4月からは第2クールもスタートするテレビアニメ『虹色デイズ』。「club RAINBOW」は、本編に連動するかたちで放送された実写番組だ。キャスト陣の出演も話題を集めた。
この番組がDVDにてティームエンタテインメントから発売される。4月6日にまず第1巻を
リリースした。第1巻はテレビ放送の第1回から第4回の放送分を収録した。価格は4,800円(税別)。DVDは全3巻構成で、続巻も同価格だ。

「club RAINBOW」は、メインキャストの声優を務める松岡禎丞、江口拓也、島崎信長、内山昂輝の4人がアニメにちなんださまざまな企画に挑戦するバラエティ番組。作品の舞台でもある北海道・札幌ロケでの聖地巡礼やグルメリポート、さらには女装と、体を張った企画で毎週視聴者を楽しませた。ナレーションは山口勝平が務め、コミカルな演出に拍車をかけている。
第1巻ではその中でもスタジオ&聖地巡り編、女装&ジンギスカン編など、松岡が活躍する回が集中して収録されている。特典映像でも松岡が半袖、麦わらでロケを敢行した際の未公開インタビューや、チェキ自撮りの模様を収録。さらにレーシングシュミレータを体験する松岡の姿も、特典映像では確認できる。

5月4日発売の第2巻には第5回から8回の放送分が、6月8日発売の第3巻には、第9回から12回の放送分がそれぞれ収録。これだけですべてのエピソードを楽しむことが可能だ。
また、2巻以降も内容は未定ながら特典映像の収録が予定されている。1巻では松岡の活躍が収められているだけに、江口、島崎、内山の出演にも期待がかかる。

『虹色デイズ』は、集英社「別冊マーガレット」で連載中のコミックを原作とするアニメ。仲の良い男子高校生4人の日常を中心に描いたコメディとなっている。
メインキャストの4人は、アニメの前にリリースされたVOMICやドラマCDから続投している。聞き馴染みのある声であることも、4人の人気を生んだ理由のひとつだ。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集