映画「遊☆戯☆王」の応援隊長にメンタリストDaiGo デュエルの心理を大解剖 | アニメ!アニメ!

映画「遊☆戯☆王」の応援隊長にメンタリストDaiGo デュエルの心理を大解剖

ニュース

『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(C)高橋和希 スタジオ・ダイス /集英社 (C)高橋和希 スタジオ・ダイス /集英社 企画・制作/ KONAMI
  • 『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(C)高橋和希 スタジオ・ダイス /集英社 (C)高橋和希 スタジオ・ダイス /集英社 企画・制作/ KONAMI
  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会
  • 『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(C)高橋和希 スタジオ・ダイス /集英社 (C)高橋和希 スタジオ・ダイス /集英社 企画・制作/ KONAMI
  • 『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(C)  高橋和希スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会
  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会
原作者・高橋和希が自ら製作指揮を執り、風間俊介、津田健次郎ら「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」のメンバーが再び集結する新作長編映画『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』。今回、その応援隊長としてメンタリストのDaiGoが就任したことが明らかとなった。

千年パズルを完成させ、“闇遊戯”という、もう1人の人格を呼び覚ました武藤遊戯。 海馬コーポレーションの社長にして決闘者(デュエリスト)の頂点に君臨する海馬瀬人や仲間たちと数々の死闘を繰り広げたが、もう1人の自分との闘いを余儀なくされた遊戯と闇遊戯はついに決別、別々の道へと旅立った――。 だが、日常を取り戻したかに見えた遊戯たちの前に、謎の少年“藍神”が現れる。そして、世界中で次々と起こる謎の失踪事件。海馬は、ただひたすら千年パズルを探し求めている。 すべてのピースが合わさるとき、再び“デュエル”の幕が切って落とされる!

今回、応援隊長に就任したDaiGoさんは、劇場版『遊☆戯☆王』の主人公・武藤遊戯役の風間さんとゲスト出演を果たすケンドーコバヤシとともに、本作の特別番組に出演する。「遊☆戯☆王」といえば、TVアニメでも数々の名場面・名シーン、そして魅力的なキャラクターが多く、その人気は時代を超えて受け継がれ、いまだ衰えることを知らない。それだけに個性が際立ち過ぎた登場人物や、ツッコミどころ満載のぶっとんだ名(迷)シーンも盛りだくさん。

特番では、風間さん、ケンコバさんがアニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」、そして最新作となる本作について、「ナゼ!?」と思うところにじゃんじゃんツッコミを入れていく。また、DaiGoさんが「遊☆戯☆王」に隠された“メンタリズム”を大解剖。デュエルをするときはもちろん、日常生活にも役立つ(?)あんな知識やこんな心理テクを学ぶことができるという。

DaiGoさんは、今回の就任に「久々に、実家にあるデッキを広げてみたのですが、あのころはこんなに色々考えて妥協せずに悩んでデッキを作っていたんだと思い出して、自分もデュエリストのころのように頑張らなきゃと初心に返れる気持ちになりました」と、当時をふり返りながらコメント。

「中学生くらいのころ、『遊☆戯☆王』カードで遊ぶ以外にも、毎週ストーリーを楽しみに漫画を見ていたので、遊戯くんたちが、原作の終了後にどうなったのか楽しみです。映画のために、漫画を読み直して士気を高めてますので、みなさんも、当時を思い出しながら映画を観に足を運んでいただければと思います!」と語り、長年のファンならではの期待を明かしている。

『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』は4月23日(土)より全国にて公開。

特番「劇場版『遊☆戯☆王』公開直前SP! 風間・ケンコバ&DaiGoのつっこみ遊☆戯☆王」<前編>は4月19日(火)深夜2時05分~、<後編>は4月26日(火)深夜2時05分~テレビ東京ほかにて放送。

メンタリストDaiGo、映画『遊☆戯☆王』の応援隊長に!デュエルの心理を大解剖

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集