「週刊 ディズニー・ドリーム・シアター」創刊 長編アニメの名シーンを組み立て再現 | アニメ!アニメ!

「週刊 ディズニー・ドリーム・シアター」創刊 長編アニメの名シーンを組み立て再現

デアゴスティーニ・ジャパンは「週刊 ディズニー・ドリーム・シアター」を2016年1月19日に創刊する。毎号付属するパーツを組み立てると、ディズニーの名シーンを再現する。

ニュース
デアゴスティーニ・ジャパンは「週刊 ディズニー・ドリーム・シアター」を2016年1月19日に創刊する。分冊百科のかたちで毎週火曜日に発売、全100号を予定する。
「週刊 ディズニー・ドリーム・シアター」はディズニープリンセスが登場するアニメーションのミュージカルシーンにフォーカスしたものだ。毎号付属するパーツを組み立てると、ディズニー長編アニメーションの名シーンを再現することができる。
ディズニー作品の中でも人気の高い『シンデレラ』、『リトル・マーメイド』、『美女と野獣』の名シーンをラインナップ。自宅にいながら自分だけのディズニー・ミュージカルが出現する。
シアターはキャラクターのフィギュアはもちろん、舞台背景やライティング、音楽にもこだわった。さらに光と音が織りなす演出が盛り込まれた。
キャラクターはシンデレラやアリエルなどのプリンセスに加え、号が進むごとに悪役キャラクターも登場する。オルゴールの旋律がおなじみの名曲を奏で、それに合わせてキャラクターたちが踊るように動き出す仕掛けとなっている。


組み立ては付属のドライバー1本で可能。パーツもすべて着色済みで、キャラクターと舞台背景はステージに置くだけ。マガジンではシアターを完成させるための手順が写真とイラストで丁寧に解説しているため、細かい作業が苦手な人も安心だ。またオルゴールやライティング、フィギュアの回転もリモコンで手軽に操作できる。
オールカラー12ページの誌面では、ディズニー作品の解説コーナーも展開。貴重なコンセプトアートや作品の裏話を解き明かすコラムを読めば、世界観により浸ることができるだろう。

「週刊 ディズニー・ドリーム・シアター」は1月19日より毎週火曜日発売。価格は創刊号特別価格499円、第2号特別価格1190円、第3号以降は1590円(全て税込)。刊行号数は全100号を予定している。
[高橋克則]

「週刊 ディズニー・ドリーム・シアター」
創刊日: 2016年1月19日 毎週火曜日発売(一部地域を除く)
号数: 全100号(予定)
判型: A4変型判 オールカラー(12ページ)
モデルサイズ: W:47cm D:33cm H:49cm
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集