「とんかつDJアゲ太郎」監督は大地丙太郎 とんかつ屋とDJを目指す異色マンガをアニメ化 | アニメ!アニメ!

「とんかつDJアゲ太郎」監督は大地丙太郎 とんかつ屋とDJを目指す異色マンガをアニメ化

テレビアニメ『とんかつDJアゲ太郎』のメインスタッフが発表された。監督は数々のギャグマンガを映像化してきた大地丙太郎さんが務める。

ニュース
「少年ジャンプ+」にて連載中のマンガ『とんかつDJアゲ太郎』がテレビアニメ化される。その決定が話題作を呼ぶが、今回は新たにメインスタッフが発表された。監督を数々のギャグマンガを映像化してきた大地丙太郎さんが務める。

『とんかつDJアゲ太郎』はイーピャオさんと小山ゆうじろうさんの二人が2014年に連載をスタート。主人公・勝又揚太郎が一人前のとんかつ屋とクラブDJを目指すという異色ギャグマンガとして人気を博している。
その監督を務める大地丙太郎さんは、『こどものおもちゃ』『おじゃる丸』など、様々な作品を送り出してきた。『セクシーコマンド―外伝 すごいよ!!マサルさん』や『ギャグマンガ日和』などハイテンションなギャグに定評のある大地監督なだけに、アニメファン必見の作品になるだろう。アニメーション制作はスタジオディーンが担当する。

クラブDJを題材にしていることから、音楽はDJ/プロデューサーユニット・MU-STARSの藤原大輔さんを起用する。
原作の小山さんは「ユーモラス、ファンクネス、そして愛猫が可愛い。ぼくらのへっぽこバイヴスを共有してくれるのは、この人しかいない!と思い、小山たっての希望でお願いしました」と推薦コメントを発表。「制作途中の曲ちょっと聴かせてもらったら、ゴキゲンな感じでアガりました~」と語っている。一体どのような曲に仕上がっているのか、DJプレイに注目したい。
スタッフの発表にあわせて、公式サイトがオープンした。クラブイベントのフライヤーを模したデザインとなっており、本編への期待も膨らむサイトとなった。放送時期やキャストなどの続報も随時発表される予定だ。
[高橋克則]

[スタッフ]
原案: イーピャオ・小山ゆうじろう(「少年ジャンプ+」連載中)
監督: 大地丙太郎
音楽: 藤原大輔(MU-STARS)
アニメーション制作: スタジオディーン
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集