「ハルチカ」OPはfhana EDはChouChoが担当 新たなキャストも発表 | アニメ!アニメ!

「ハルチカ」OPはfhana EDはChouChoが担当 新たなキャストも発表

ニュース

2016年1月から冬の新作テレビアニメとして『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』がスタートする。初野晴による人気小説のアニメ化だ。高校の吹奏楽部を舞台に様々な事件が巻き起こり、それをチカとハルタが解決する青春ミステリーとなっている。初野晴の作品からは初のアニメ化となる。ファン待望と言っていいだろう。
アニメ『ハルチカ』の新情報が公開された。まずは主題歌アーティストである。オープニングテーマはfhana、エンディングテーマはChouChoが担当する。また主人公たちが所属する吹奏楽部のメンバーのキャスト7名とキャラクター設定画が発表された。

OPテーマの音楽ユニットのfhanaは、佐藤純一、yuxuki waga、kevin mitsunagaの男性3名と女性ボーカリストのtowanaによるユニット。「ビジュアルノベル」「アニメ」「インターネット」好きの彼らは、2013年に『有頂天家族』のエンディングテーマにもなった「ケセラセラ」でメジャーデビュー、その後数々のアニメとのタイアップをしてきた。現在放送中の『コメット・ルシファー』でも「コメットルシファー ~The Seed and the Sower~」を担当している。
一方、EDテーマのChouChoは、2011年にテレビアニメ『神様のメモ帳』の主題歌「カワルミライ」でメジャーデビューした。こちらも『ガールズ&パンツァー』や『グラスリップ』など様々なアニメ作品でお馴染みだ。楽曲タイトルなどは今回明らかにされなかったが、楽しみな布陣だ。今後の情報は公式サイトなどで随時公開される。

キャストはすでに穂村千夏役にブリドカットセーラ恵美、上条春太役に斉藤壮馬の起用が明かされていた。今回の明らかにされたのは、彼らを取り巻く人々だ。
吹奏楽部の顧問を務める謎多き音楽教師の草壁信二郎役は花江夏樹、吹奏楽部部長でトランペット奏者の片桐圭介役は山下誠一郎、中学時代に吹奏楽の甲子園・普門館に出場したオーボエ奏者の成島美代子役は千菅春香が担当する。
そのほか、中国系アメリカ人のサックス経験者で演劇部の幽霊部員でもあるマレン・セイ役は島崎信長、プロを目指すクラリネット奏者の芹澤直子役は瀬戸麻沙美、芹澤の幼なじみで打楽器奏者の檜山界雄役は岡本信彦、一年生部員を牽引するバストロンボーン奏者の後藤朱里役は山田悠希が務める。
キャラクターデザインの西田亜沙子さんによる設定画も公開された。どのキャラクターも丁寧に描かれており、動く映像に期待が膨らむ仕上がりとなった。キャスト陣がどのような掛けあいを見せるのかにも注目したい。
[高橋克則]

『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』
(c)2016 初野晴/KADOKAWA/ハルチカ製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集