“間違った寿司を決して許しません!“ CGアニメ「SUSHI POLICE」ティザームービー公開  | アニメ!アニメ!

“間違った寿司を決して許しません!“ CGアニメ「SUSHI POLICE」ティザームービー公開 

話題の作品『SUSHI POLICE』のティザームービーが11月9日に公開された。ティザームービーの公開に合わせ、映画館で鑑賞案内のスタンディを設置することも決定した。

ニュース
(C)
  • (C)
  • (C)
ハイクオリティのCGアニメと奇抜なアイディアで一部で話題になってきた『SUSHI POLICE』が、いよいよ姿をみせてきた。本作のティザームービーが、11月9日よりネット上で公開されている。
『SUSHI POLICE』は、2006年に日本政府が「海外日本食レストラン認証制度」の導入を検討した時に、海外メディアで使われた言葉だ。正統な日本食を掲げる日本政府を揶揄していた。今回はそれを逆手に取ったかたちだ。
ビジュアルのインパクトも強烈で、2015年のカンヌ国際映画祭のフィルムマーケットでは「The Hollywood Reporter」誌が選ぶ「THE 2015 CANNES POSTER AWARDS」(ポスター賞)を受賞した。

しかし、ストーリーなどは、これまで分からなかった。今回のムービーでは、キャラクターの名前やそれぞれの役割が明かされている。
ムービーは「寿司の鳴き声が聞こえる…」と意味深な言葉から始まる。そこにスシポリスリーダーのホンダ、データ分析官のスズキ、アンドロイド捜査官のカワサキの3人のキャラクターが登場する。キャラクターの名前もどこかで聞き覚えがあるかもしれない。
銃撃戦を思わせるシーンに、飛空艇が現れるなど、気になる要素が満載だ。最後に残す「間違った寿司を決して許しません。覚えておけ。」の言葉も強烈だ。


さらにティザームービーの公開に合わせ、映画館で鑑賞案内のスタンディを設置することも決定した。新たに導入が進む4DXのキャンペーンと連動したものだ。
11月19日から109シネマズでスシポリスバージョンの4DXの鑑賞案内スタンディが登場する。身長が100cm未満であると4DXの鑑賞が出来ないことを伝えるものだ。
まだ謎の多い『SUSHI POLICE』だが、ティザームービーから今後の動向も気になるところだ。引き続き情報を待ちたい。

『SUSHI POLICE』
(C)"SUSHI POLICE” Project Partners
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集