「遙かなる時空の中で6 cafe」池袋店レポート 大阪にも登場 | アニメ!アニメ!

「遙かなる時空の中で6 cafe」池袋店レポート 大阪にも登場

イベント・レポート

「遙かなる時空の中で6 cafe」池袋店レポート 大阪にも登場
  • 「遙かなる時空の中で6 cafe」池袋店レポート 大阪にも登場
  • 「遙かなる時空の中で6 cafe」池袋店レポート 大阪にも登場
  • 「遙かなる時空の中で6 cafe」池袋店レポート 大阪にも登場
  • 「遙かなる時空の中で6 cafe」池袋店レポート 大阪にも登場
  • 「遙かなる時空の中で6 cafe」池袋店レポート 大阪にも登場
  • 「遙かなる時空の中で6 cafe」池袋店レポート 大阪にも登場
  • 「遙かなる時空の中で6 cafe」池袋店レポート 大阪にも登場
  • 「遙かなる時空の中で6 cafe」池袋店レポート 大阪にも登場
コーエーテクモゲームスの女性向けゲーム「遙かなる時空の中で」シリーズは2015年で15周年を迎えた。最新作『遙かなる時空の中で6』も2015年に発売し、ファンから長年愛され続けているシリーズだ。
シリーズはアニメ化をはじめ、CDやグッズ、イベント等幅広い展開を続ける。そんな「遙か」シリーズから初めてコラボカフェ「遙かなる時空の中で6 cafe」が誕生した。
池袋の「the life table」(前「池袋 来人喜人」)で9月26日よりオープンし、盛況だ。さらに大阪店のオープンも決定、そんなファンからの注目度も高い「遙かなる時空の中で6 カフェ」に足を運んだ。

今回コラボカフェがメインで取りあげた『遙かなる時空の中で6』は2015年3月12日に発売した。「遙か」シリーズは毎回女子高生である主人公が異世界の過去に行ってしまい、「龍神の神子」として仲間と共に、世界を救うため奔走する物語だ。
シリーズによって時代背景は違うが、最新作は大正時代となっている。「龍神」や「神子」などのワードから和がモチーフだが、大正時代という事で、少し洋風な要素が入り、レトロでモダンなテーマとなった。

店内は作品と合った和の要素が入った内装で、ゲームの雰囲気とも合い、落ち着いた空間が広がっていた。メインとなる8人のキャラクターたちの立て看板もあり、毎回場所が変わる。ゲーム内に登場するCGも飾られ、ファンなら思わず店内くまなく写真を撮りたくなるだろう。

メニューにもこだわっていて、全てゲーム内に関するフードやデザートが登場した。ゲームは毎シリーズ食べ物の描写がさりげなく登場する。
特に最新作では大正時代ということもあり、身近な食べ物が多く登場した。「コロッケ」や「アイスクリーム」、「シュークリーム」など、今までのシリーズの平安時代や幕末という時代では登場しえなかったメニューが揃った。
中でも「お近づきのしるし」というシベリアは、ストーリーにも印象的にかかわる。さらに「シュークリーム」はCGも用意されているので、ファンも思わずにやりとしてしまうだろう。思い出しながら食べると、また違った味わいがありそうだ。

カフェではセットメニューを頼むとランチョンマットがもらえたり、スタンプを集めるとオリジナル缶バッジがもらえるなど、ファンに嬉しい要素もある。完全予約制ではなく、予約なしでも来店できる時間帯があるとのことだが、詳細はサイト上に記載されている。
「今後の展開は?」と担当者に聞くと、今回の反応や盛り上がり次第とのこと。ゲームは6までシリーズが登場してるとあって、他のシリーズのコラボカフェも見てみたいところだ。
15周年を迎えての新シリーズ、マンガや舞台化も進んでいるとあって、今後の展開も見逃せない。

「遙かなる時空の中で6 cafe」
期間: 未定(大阪は10月31日より開催)
場所: 池袋 the life table・難波 光屋-ひかりや-
《タカロク》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集